スピード・オブ・サウンド (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スピード・オブ・サウンド
ポール・マッカートニー&ウイングススタジオ・アルバム
リリース 1976年3月26日(英国)
録音 1976年1月2月
ジャンル ロック
時間 4638
レーベル EMI
プロデュース ポール・マッカートニー
ポール・マッカートニー&ウイングス 年表
ヴィーナス・アンド・マース
((1975年)
スピード・オブ・サウンド
(1976年)
ウイングス・オーヴァー・アメリカ
(1976年)
テンプレートを表示

スピード・オブ・サウンドWings at the Speed of Sound)とは、1976年に発表されたウイングスのアルバム。

概要[編集]

1975年9月~1976年10月の約1年間のワールド・ツアーの間に製作されたアルバム。 ポールのバック・バンド的なイメージが強かったウイングスであったが、本作ではバンドとしての個性を強調する為、ポール以外のメンバーにも全員それぞれボーカル曲が用意されており、収録曲の半数を占めている。 「ザ・ノート・ユー・ネヴァー・ロウト」「やすらぎの時」がデニー・レイン、「ワイノ・ジュンコ」がジミー・マッカロク、「マスト・ドゥ・サムシング」がジョー・イングリッシュ、「クック・オブ・ザ・ハウス」がリンダ・マッカートニーによるヴォーカルである。イギリスでは、2位止まりだったが、アメリカでは、全米ツアー中だった事で計7週間第1位に輝いている。ビートルズ解散後、ポール・マッカートニーが最も1位を獲得したアルバムとなった。1976年ビルボード年間チャート3位。 ポールのヴォーカル曲は、英2位、米で1位(アメリカでは5週)の大ヒットを記録したシングル曲「心のラヴ・ソング」、英2位、米3位「幸せのノック」など6曲が収録されている。

収録曲[編集]

特記なき楽曲はポール・マッカートニー作。

  1. 幸せのノック - Let'em In
  2. ザ・ノート・ユー・ネヴァー・ロウト - The Note You Never Wrote
  3. 僕のベイビー - She's My Baby
  4. 愛の証し - Beware My Love
  5. ワイノ・ジュンコ - Wino Junko(ジミー・マッカロク/コリン・アレン)
  6. 心のラヴ・ソング - Silly Love Songs
  7. クック・オブ・ザ・ハウス - Cook of the House
  8. やすらぎの時 - Time to Hide (デニー・レイン)
  9. マスト・ドゥ・サムシング - Must Do Something About It
  10. サン・フェリー・アン - San Ferry Anne
  11. やさしい気持 - Warm and Beautiful
    以下は「ポール・マッカートニー・コレクション」と題したデジタル・リマスター盤で再発の際に追加されたボーナス・トラック
  12. エロイズ - Walking in the Park with Eloise (ジェームズ・マッカートニー)
  13. ブリッジ・オーヴァー・リヴァー・スイート - Bridge Over River Suite
  14. サリー・G - Sally G 1974年のジュニアズ・ファームのB面に収録された