スピカ級水雷艇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スピカ級水雷艇
Spica-Klasse-Seitenansicht.svg
基本情報
運用者  イタリア王国海軍(Regia Marina)
 イタリア海軍(Marina Militare)
 スウェーデン海軍
就役期間 1935年 - 1964年
建造数 32隻
次級 アリエテ級
要目
排水量 基準: 620~670 t
満載: 885~1,030 t
全長 80.40~82.00 m
全幅 8.20 m
吃水 2.82~3.09 m
機関 ・ヤーロー式ボイラー×2缶
・トシ式蒸気タービン×2基
スクリュープロペラ×2軸
出力 19,000馬力
速力 34ノット
燃料 207 t
乗員 平時: 99名 / 戦時: 120名
兵装 47口径100mm単装砲×3基
・39口径40mm連装機銃×2基
13.2mm機銃×4挺
・450mm魚雷発射管×4門
・爆雷投下軌条×2条
テンプレートを表示

スピカ級水雷艇Torpediniere classe Spica)は、イタリア王立海軍が運用していた水雷艇の艦級。32隻が建造された。厳密には、原型とクリメネ(Climene)、ペルセオ(Perseo)、アルチオーネ(Alcione)の4つのサブクラス(グループ)に分類される[1]

概要[編集]

本型の1艦である「ロムルス」

1930年代初頭、イタリア海軍は、当時保有していた旧式の水雷艇を600トン級の新型艇で更新することを決定した。これは、この排水量であればロンドン海軍軍縮条約の保有数制限を受けないことによる判断であった。ただし、本級の設計は優れたものではあったものの、駆逐艦の発達によってこの種の大型水雷艇の戦術価値は大きく損なわれてしまった。護衛艦としては優秀になりうると考えられていたが、その用途で求められる対空・対潜兵器は比較的弱体であった[1]

第二次世界大戦にイタリアが参戦する直前の1940年、スピカとアストーレの2隻がスウェーデン海軍に売却された。この2隻は、ローマ神話において古代ローマの建国に寄与したとされる双子の兄弟にちなんで、それぞれがロムルス(旧スピカ)レムス(旧アストーレ)に改名され、ロムルス級駆逐艦として1958年まで運用された。

イタリア海軍に残存し第二次世界大戦に参加した30隻の内、23隻が戦没した。

また大戦後、イタリア共和国憲法体制下のイタリア軍事海軍において、本級のうち7隻が再就役した。これらは1950年から1952年にかけて高速コルベットとして改修された(北大西洋条約機構ペナント・ナンバーとしてはフリゲート扱い)。改修内容の細部は各グループで異なるが、いずれも47口径100mm砲は撤去して40mm機銃を搭載しており、またヘッジホッグ対潜迫撃砲や新型のレーダーなどが搭載されている[2]

同型艦[編集]

グループ  イタリア王国海軍  スウェーデン海軍
艦名 起工 進水 就役 その後 艦名 再就役 除籍
スピカ スピカ 1934年3月11日 1935年5月30日 1940年スウェーデンへ売却 ロミュルス 1940年3月27日 1958年8月15日
アストーレ 1934年4月22日 1935年 レームス
クリメーネ カノーポ 1935年12月10日 1936年10月1日 1937年3月31日 1941年5月3日戦没
カシオペア 1935年12月10日 1936年11月22日 1937年4月26日 1959年10月31日除籍
カストーレ 1936年1月25日 1936年9月27日 1937年1月16日 1943年6月2日戦没
チェンタウロ 1934年5月30日 1936年2月19日 1936年6月16日 1942年11月4日戦没
チーニョ 1936年3月11日 1936年11月24日 1937年3月15日 1943年4月16日戦没
クリメーネ 1934年7月25日 1936年1月7日 1936年4月24日 1943年4月28日戦没
ペルセオ アルデバラン 1935年10月2日 1936年6月14日 1936年12月6日 1941年10月20日戦没
アルタイル 1935年10月2日 1936年7月26日 1936年12月23日
アンドロメダ 1935年10月2日 1936年6月28日 1936年12月6日 1941年3月17日戦没
アンタレス 1935年10月2日 1936年7月19日 1936年12月23日 1943年5月28日戦没
ペルセオ 1934年11月12日 1935年10月9日 1936年2月1日 1943年5月4日戦没
サジッタリーオ 1935年11月14日 1936年6月21日 1936年10月8日 1964年7月1日除籍
シリオ 1934年11月12日 1935年11月16日 1936年3月1日 1959年10月31日除籍
ヴェガ 1935年11月14日 1936年6月21日 1936年10月12日 1941年1月10日戦没
アルチオーネ アイローネ 1936年10月29日 1938年1月23日 1938年5月10日 1940年10月12日戦没
アルチオーネ 1936年10月36日 1937年12月23日 1938年5月10日 1941年12月11日戦没
アレテューサ 1936年10月29日 1938年2月6日 1938年7月1日 1958年8月1日除籍
アリエール 1936年10月29日 1938年3月14日 1938年7月1日 1940年10月12日戦没
カリプソ 1937年9月29日 1938年6月12日 1938年11月16日 1940年12月5日戦没
カリオペ 1937年5月26日 1938年4月15日 1938年10月28日 1958年8月1日除籍
チルチェ 1937年9月19日 1938年6月29日 1938年10月4日 1942年11月27日戦没
クリオ 1936年10月29日 1938年4月3日 1938年10月2日 1959年10月31日除籍
リーブラ 1936年12月7日 1937年10月3日 1938年1月19日 1964年4月1日除籍
リンチェ 1936年12月7日 1938年1月15日 1938年4月1日 1944年11月4日戦没
リーラ 1936年12月7日 1937年9月12日 1938年1月1日
ルポ 1936年12月7日 1937年11月7日 1938年2月28日 1942年12月2日戦没
パラーデ 1937年2月13日 1937年12月19日 1938年10月5日 1943年8月5日戦没
パルテノーペ 1937年1月31日 1938年2月27日 1938年11月26日 1943年9月11日戦没
プレイアーディ 1937年1月4日 1937年9月5日 1938年7月4日 1941年10月14日沈没
ポルーチェ 1937年2月13日 1937年10月24日 1938年8月8日 1943年9月4日戦没

参考文献[編集]

  1. ^ a b Roger Chesneau; Robert Gardiner (1980). Conway's All the World's Fighting Ships 1922-1946. Naval Institute Press. p. 302. ISBN 978-0870219139. 
  2. ^ Robert Gardiner, ed (1996). Conway's All the World's Fighting Ships 1947-1995. Naval Institute Press. p. 200. ISBN 978-1557501325. 
  • M.J.ホイットレー、『第二次大戦駆逐艦総覧』、岩重多四郎 訳、大日本絵画、2000年、ISBN 4-499-22710-0