スピカ級水雷艇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スピカ級水雷艇
Spica-Klasse-Seitenansicht.svg
概歴
就役開始
退役完了
次級 アリエテ級水雷艇
要目
艦種 水雷艇
排水量 基準排水量 630t
全長 80.3m
全幅 8.2m
吃水 2.82m
機関 蒸気タービン2缶2基 2軸推進 19,000hp
速力 34ノット (63km/h)
航続距離 1,700海里(16ノット)
600海里(30ノット)
乗員 116人
武装 100mm砲 3門
20mm機関砲 2門
13.2mm機銃 2門
450mm魚雷発射管 4門
爆雷/機雷 20発

スピカ級水雷艇Torpediniere classe Spica)は、イタリア王立海軍水雷艇。32隻が建造された。厳密には、原型とクリメネ(Climene)、ペルセオ(Perseo)、アルチオーネ(Alcione)の4種に分類される。

概要[編集]

本型の1艦である「ロムルス」

第二次世界大戦にイタリアが参戦する直前の1940年、スピカとアストーレの2隻がスウェーデン海軍に売却された。この2隻は、ローマ神話において古代ローマの建国に寄与したとされる双子の兄弟にちなんで、それぞれがロムルス(旧スピカ)レムス(旧アストーレ)に改名され、ロムルス級駆逐艦として1958年まで運用された。

イタリア海軍に残存し第二次世界大戦に参加した30隻の内、23隻が戦没した。

同型艦[編集]

イタリア[編集]

  • アイローネ - 1936年10月29日起工、1938年1月23日進水、1938年5月10日就役。
  • アルチオーネ - 1936年10月36日起工、1937年12月23日進水、1938年5月10日就役。
  • アルデバラン - 1935年10月2日起工、1936年6月14日進水、1936年12月6日就役。
  • アルタイル - 1935年10月2日起工、1936年7月26日進水、1936年12月23日就役。
  • アンドロメダ - 1935年10月2日起工、1936年6月28日進水、1936年12月6日就役。
  • アンタレス - 1935年10月2日起工、1936年7月19日進水、1936年12月23日就役。
  • アレテューサ - 1936年10月29日起工、1938年2月6日進水、1938年7月1日就役。
  • アリエール - 1936年10月29日起工、1938年3月14日進水、1938年7月1日就役。
  • カリプソ - 1937年9月29日起工、1938年6月12日進水、1938年11月16日就役。
  • カリオペ - 1937年5月26日起工、1938年4月15日進水、1938年10月28日就役。
  • カノーポ - 1935年12月10日起工、1936年10月1日進水、1937年3月31日就役。
  • カシオペア - 1935年12月10日起工、1936年11月22日進水、1937年4月26日就役。
  • カストーレ - 1936年1月25日起工、1936年9月27日進水、1937年1月16日就役。
  • チェンタウロ - 1934年5月30日起工、1936年2月19日進水、1936年6月16日就役。
  • チーニョ - 1936年3月11日起工、1936年11月24日進水、1937年3月15日就役。
  • チルチェ - 1937年9月19日起工、1938年6月29日進水、1938年10月4日就役。
  • クリメーネ - 1934年7月25日起工、1936年1月7日進水、1936年4月24日就役。
  • クリオ - 1936年10月29日起工、1938年4月3日進水、1938年10月2日就役。
  • リーブラ -1936年12月7日起工、1937年10月3日進水、1938年1月19日就役。
  • リンチェ - 1936年12月7日起工、1938年1月15日進水、1938年4月1日就役。
  • リーラ - 1936年12月7日起工、1937年9月12日進水、1938年1月1日就役。
  • ルポ - 1936年12月7日起工、1937年11月7日進水、1938年2月28日就役。
  • パラーデ - 1937年2月13日起工、1937年12月19日進水、1938年10月5日就役。
  • パルテノーペ - 1937年1月31日起工、1938年2月27日進水、1938年11月26日就役。
  • ペルセオ - 1934年11月12日起工、1935年10月9日進水、1936年2月1日就役。
  • プレイアーディ - 1937年1月4日起工、1937年9月5日進水、1938年7月4日就役。
  • ポルーチェ - 1937年2月13日起工、1937年10月24日進水、1938年8月8日就役。
  • サジッタリーオ - 1935年11月14日起工、1936年6月21日進水、1936年10月8日就役。
  • シリオ - 1934年11月12日起工、1935年11月16日進水、1936年3月1日就役。
  • ヴェガ - 1935年11月14日起工、1936年6月21日進水、1936年10月12日就役。

スウェーデン[編集]

  • ロミュルス(旧スピカ) - 1934年3月11日進水、1935年5月30日就役。1940年スウェーデンへ売却、同年3月27日就役。1958年8月15日除籍。
  • レームス(旧アストーレ) - 1934年4月22日進水、1935年就役。1940年スウェーデンへ売却、同年3月27日就役。1958年8月15日除籍。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • M.J.ホイットレー、『第二次大戦駆逐艦総覧』、岩重多四郎 訳、大日本絵画、2000年、ISBN 4-499-22710-0