スパークルホース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スパークルホース
Sparklehorse
ミラノにて(2007年5月22日)
ミラノにて(2007年5月22日)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バージニア州リッチモンド
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
ドリーム・ポップ
活動期間 1995年 - 2010年
レーベル EMI
公式サイト Official Website
メンバー
マーク・リンカス
スコット・マイナー

スパークルホース(Sparklehorse)はアメリカ合衆国バージニア州出身のオルタナティヴ・ロックバンド。2010年に中心人物のマーク・リンカスが自殺したことにより活動を終えた。

来歴[編集]

1995年に『Vivadixiesubmarinetransmissionplot』でアルバムデビュー。翌1996年にはレディオヘッドのオープニング・アクトとしてヨーロッパをツアーした。

しかし、このツアーの途中でマーク・リンカスがアルコールと薬物(抗うつ薬バリウムヘロイン)の摂取によりオーバードースを起こしてしまう。一時は心停止状態に陥り、意識の回復後も両足に麻痺が残る恐れがあった。複数回にわたる手術の結果、回復したものの、リンカスは半年の間車椅子での生活を強いられた。

この苦境を乗り越えて1997年に発表されたセカンドアルバム『Good Morning Spider』の中の楽曲『St. Mary』は、リンカスが入院中に世話になったパディントンにある同名の病院[1]看護師たちに捧げられている。

2001年の三作目、『It's a Wonderful Life』にはゲストとしてトム・ウェイツPJ ハーヴェイカーディガンズのニナ・パーションらが参加した。続く、2006年のアルバム、『Dreamt for Light Years in the Belly of a Mountain』にはデンジャー・マウスが参加。彼とのコラボレーションはこの後も続き、共に『Dark Night Of The Soul』を制作したものの、レコード会社によってリリースが中止された。この措置に対し、リンカスとデンジャー・マウスはパッケージのみを空のCD-Rと共に発売するという行動に出た[2]

2010年3月6日、マーク・リンカスが自殺したことが発表された[3][4]。正式な発売が見送られていた『Dark Night Of The Soul』はリンカスの死後、同年7月に発売された。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Vivadixiesubmarinetransmissionplot (1996年5月)
  • Good Morning Spider (1998年10月)
  • It's A Wonderful Life (2001年6月)
  • Dreamt for Light Years in the Belly of a Mountain (2006年9月)
  • Dark Night Of The Soul (2010年7月)

脚注[編集]

外部リンク[編集]