スパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スパーク (spark, sparke, sparc)

概念[編集]

電位差があって空間(空気)を隔てている2つの物体の間に一瞬生じる電気の流れのこと。広い意味で放電現象もこれに含まれる。本来は絶縁体である空気の分子の隙間を縫って大きな電流が流れるために大きなを発し、その影響で空気からオゾン二酸化窒素が生じることもある。

なお、見た目が火花状であるために混用されやすい語句としてアーク電弧)があるが、これは本来アーク灯のような継続的な放電光を指す。また、電気以外の原因で発生する火花が激しく飛び散ることも指す。

企業名・商品名[編集]

実在の人名[編集]

架空のキャラクター名[編集]