スバル・FB型エンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スバル・FBエンジンから転送)
移動: 案内検索
FB16型エンジン(インプレッサG4('14年型))

FB型エンジンとは、富士重工業水平対向4気筒ガソリンエンジン系列である。

概要[編集]

EJ型以来、20年ぶりに新規に発表されたエンジンで、ロングストローク化や燃焼室の縮小により環境性能を向上させている。カムシャフト駆動はチェーン式で補機はベルト1本で駆動するサーペンタイン式。群馬製作所大泉工場内に新設された専用工場で製造される[1]。尚、FA型エンジンは当型をベースに開発されている。

型式名[編集]

命名の由来は、FがFHI(富士重工業)、Future、Bが"Brand New、BOXER"の意味を持たせてあり、基幹エンジンとしての思いを込めている[2]

メカニズム[編集]

燃焼効率の追求と同時に環境性能を引き上げることを目的に開発され、2.0Lはボアをφ92からφ84(2.5Lはφ94)に小型化するとともに、コンパクトな燃焼室形状へ変更[3]。ただし、ボアピッチは排気量拡大を見越してEJ20と同一のものにされた[4]。バルブの駆動方式は、カムシャフト配置の自由度を持たせる目的とフリクション低減の観点から、直打式からローラーロッカーアーム式に変更し、バルブ挟み角を41度から27度へ狭めた[3]。同時に、吸気側と排気側のバルブの間隔を126mmから104mmへと狭め、コンパクトなシリンダーヘッド形状としたこと、斜め割コンロッドの採用などでストローク量を75mmから90mmに拡大しロングストローク化、燃焼改善による中低速のトルクや燃費性能の向上(EJ型比約10%アップ)を実現させている[3]

スバルのNAエンジンにおいて、従来は吸気側のみに用いていたAVCSを排気側にも用いた「デュアルAVCS」とし[3]、低負荷時はミラーサイクル化している。さらに吸気側のAVCSは、油圧式としては世界初の中間ロック式とし、始動時の制御性を向上させた。また、EGRクーラーを採用したことで、高負荷時では積極的なEGRの導入が可能となり、デュアルAVCSと合わせ広い領域の燃費向上が図られている。この他、排ガス性能の向上によって触媒のレアメタル使用量を約30%削減し、触媒コストを約50%減少させた[3]

サイズについてはEJ型からほぼキャリーオーバーされ、現行車種との互換性も考慮された設計となっている。また、重量についてはピストン・コンロッドで約20%の軽量化が図られているものの、ロッカーアームとチェーン駆動の採用によるメンテナンスフリー化の影響で、約4kg増加した[3]。ちなみに、FB型は基本的にはNA専用エンジンとして設計されており、ピストンとコンロッドの軽量化もそのことを前提に行われている[3]と同時に、アイドリングストップとの組み合わせも熟慮されている。

純正エンジンオイルに関しては、従来の5W-30オイルから省燃費性能を高めた0W-20オイルが、FB型に合わせて新たに設定された。オイル量はタイミングチェーン採用の関係で、EJ型よりも多くなっている[2]

型式[編集]

FB16[編集]

  • 種類:水平対向4気筒DOHC 16バルブ デュアルAVCS EGI(NA)
  • 種類:水平対向4気筒DOHC 16バルブ デュアルAVCS ツインスクロールターボ(DIT)
  • 排気量:1,599cc
  • ボア×ストローク: 78.8 mm×82.0mm
  • 圧縮比: 10.5(DIT: 11.0)

出力・トルク[編集]

  1. 85kW(115PS)/5,600rpm 148N·m(15.1kgf·m)/4,000rpm (NA)
  2. 125kW(170PS)/4,800-5,600rpm 250N·m(25.5kgf·m)/1,800-4,800rpm (DIT)

搭載車種(車両型式)[編集]

FB20[編集]

  • 種類:DOHC 16バルブ EGI
  • 排気量:1,995cc
  • ボア×ストローク: 84.0 mm×90.0mm
  • ボアピッチ: 113.0 mm
  • 圧縮比:10.5 (XVハイブリッドは10.8)

出力・トルク[編集]

  1. 109kW(148PS)/6,000rpm 196N·m(20.0kgf·m)/4,200rpm (AT、CVT)
  2. 110kW(150PS)/6,200rpm 196N·m(20.0kgf·m)/4,200rpm (CVT)
  3. 110kW(150PS)/6,000rpm 196N·m(20.0kgf·m)/4,200rpm (CVT+モーター)

搭載車種(車両型式)[編集]

  • フォレスター(SHJ型 2010年10月-2012年11月)…1
  • フォレスター(SJ5型 2012年11月- )…1
  • インプレッサ スポーツ(GP6.GP7型 2011年11月- )…2
  • インプレッサ G4(GJ6.GJ7型 2011年11月- )…2
  • XV(GP7型 2012年9月- )…2
  • XVハイブリッド(GPE型 2013年6月- )…3

FB25[編集]

  • 種類:DOHC 16バルブ EGI
  • 排気量:2,498cc
  • ボア×ストローク: 94.0 mm×90.0mm
  • ボアピッチ: 113.0 mm

出力・トルク[編集]

  1. 126kW(172PS)/5,800rpm 236N·m(24.1kgf·m)/4,100rpm
  2. 127kW(173PS)/5,600rpm 235N·m(24.0kgf·m)/4,100rpm

搭載車種(車両型式)[編集]

関連項目[編集]

出典・脚注[編集]