ストップ・ロス/戦火の逃亡者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ストップ・ロス/戦火の逃亡者
Stop-Loss
監督 キンバリー・ピアース
脚本 キンバリー・ピアース
マーク・リチャード
製作 キンバリー・ピアース
マーク・ロイバル
スコット・ルーディン
グレゴリー・グッドマン
出演者 ライアン・フィリップ
チャニング・テイタム
アビー・コーニッシュ
ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
ティモシー・オリファント
音楽 ジョン・パウエル
撮影 クリス・メンゲス
編集 クレア・シンプソン
製作会社 MTVフィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年3月28日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $10,915,744[1]
世界の旗 $11,207,130[1]
テンプレートを表示

ストップ・ロス/戦火の逃亡者』(ストップ・ロス/せんかのとうぼうしゃ、Stop-Loss)は、2008年に公開されたアメリカ映画である。日本劇場未公開。日本ではDVD2008年10月3日に発売された。

解説[編集]

戦場の兵士不足を補うためにアメリカ政府が兵士の兵役期間を強制的に延長できる制度「ストップ・ロス (Stop-Loss)」を適用され、再びイラクに向かわされることになった青年が脱走兵となりながらも、理不尽な制度に立ち向かう姿を描いた社会派の戦争映画である。

あらすじ[編集]

ブランドン (ライアン・フィリップ) は親友で同僚のスティーブ (チャニング・テイタム) たちと共にイラクの過酷な戦場から故郷のテキサスに帰還した。模範兵として勲章を授与され、英雄として迎えられたブランドンであったが、戦場で受けた深い心の傷から、間近に控えた兵役期間の終了と同時に除隊する決意を固めていた。ところが除隊の日になって「ストップ・ロス」が適用され、再度イラクに行くことを命じられる。猛抗議も空しく強制的に移送されそうになったブランドンは咄嗟に逃亡、脱走兵となってしまう。成り行きからスティーブの婚約者であり、ブランドンの幼なじみでもあるミシェル (アビー・コーニッシュ) と逃亡することになったブランドンは、ストップ・ロスの解除を求めて面識のある地元出身の上院議員にかけ合おうとするが門前払いされる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ブランドン・キング ライアン・フィリップ 加瀬康之
ミシェル アビー・コーニッシュ 大坂史子
トミー・バージェス ジョゼフ・ゴードン=レヴィット 川田紳司
アイボール ロブ・ブラウン 白熊寛嗣
スティーブ・シュライヴァー チャニング・テイタム 川島得愛
リコ・ロドリゲス ヴィクター・ラサック 千葉一伸
プリーチャー テリー・クエイ ふくまつ進紗
ブート・ミラー中佐 ティモシー・オリファント 森田順平
ロイ・キング キーラン・ハインズ 世古陽丸
ショーティ・シュライヴァー アレックス・フロスト 佐藤雄大

エピソード[編集]

ライアン・フィリップが女優のリーズ・ウィザースプーンと離婚した原因は、本作での共演をきっかけにアビー・コーニッシュと交際を始めたためと言われている[2]。なお、フィリップとコーニッシュの交際は既に終わっている[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Stop-Loss (2008)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年5月7日閲覧。
  2. ^ It's official: Cornish is Ryan Phillippe's dear Abbie” (英語). NYDailyNews.com (2007年12月6日付). 2010年5月7日閲覧。
  3. ^ Ryan Phillippe, Abbie Cornish Split” (英語). People.com (2010年2月21日付). 2010年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]