ストック・エクスチェンジ・ランチョン・クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ストック・エクスチェンジ・ランチョン・クラブ英語: Stock Exchange Luncheon Club)は、ニューヨーク市マンハッタンウォール・ストリート11号、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の7階にあった会員制のダイニング・クラブである[1]。クラブは、1898年8月3日に設立され、1903年に70 ブロードウェイから11 ウォール・ストリートへ移転した。2006年4月28日、1世紀以上の営業を終え、閉鎖された[2]

マンハッタンの70 ブロードウェイと15 ニュー・ストリートにあったランチョン・クラブ(Luncheon Club)が最初にオープンしたとき、会員は200人までに限られ、「待ち時間の長いリスト」にも加えられた[2]

1970年、アフリカ系アメリカ人として初のNYSEのメンバーとなったジョセフ・L・サールス3世は、「(彼にとって)ランチョン・クラブのどこに座ればいいのかが、最大の恐れだった」と言った。サールズは、クラブから彼の机を与えられ、この問題は解決したが、彼はしばらくの間、一人で食事をとっていた[3]

女性が初めてNYSEに受け入れられてから20年後、1987年にようやくクラブの女性洗面所がつくられた[4]

1999年には、クラブは1,400人を超えるメンバーを抱えており、様々な動物の頭が飾られているサファリのメンバーが最も高価だった[5]

ストック・エクスチェンジ・ランチョン・クラブは、社会的責任活動に関係していた。2001年8月、ストック・エクスチェンジ・ランチョン・クラブは、麻痺した人々のための地方病院の17人の四肢麻痺患者にあつらえの電動車椅子をプレゼンテーションの現場で利用した[6]。2003年11月には、資金調達のイベントが、クラブでニューヨーク市警察財団によって開催された[7]。セキュリティ対策がNYSEの適所に置かれたが、アメリカ同時多発テロ以降、クラブはアクセスしづらくなった。2006年に閉鎖された際には、その原因として、NYSEの長官でクラブへの常連客だったリチャード・グラッソが去ったことや、価値が地方のダイニング・クラブと同様までに落ちたことなどが挙げられた[2][1]。クラブ閉鎖後も、2006年12月19日には、ユーロネクストとの合併のための、NYSEの株主投票が行われるなど、クラブのあった場所は、重要な出来事に使用され続けている[8]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Carrie Mason-Draffen; Robert E. Kessler (2006年4月27日). “In Brief: NYSE LUNCHEON CLUB CLOSING”. Newsday (Long Island, NY). http://www.newsday.com/business/technology/in-brief-1.569344 2012年8月26日閲覧. "...due to stepped-up security and a steady erosion of customers since the 2001 terror attacks. The 108-year-old club, a members-only eatery on the seventh floor of the New York Stock Exchange, lost money for three years, even after staff and service cuts." 
  2. ^ a b c Edmonston, Peter (2006年4月28日). “Where Wall Street Meets to Eat, the Last Lunch”. New York Times. http://www.nytimes.com/2006/04/28/business/28lunch.html?_r=1 2009年1月29日閲覧。 
  3. ^ Bell, Gregory S. (2002). Joe Searles. In In the Black: A History of African Americans on Wall Street. John Wiley and Sons. p. 143. ISBN 978-0-471-21485-4. Google Book Search. Retrieved on January 30, 2009.
  4. ^ 1987: Stock Exchange Luncheon Club Installs Its First Ladies Room”. NewsDay.com (?). 2009年1月29日閲覧。
  5. ^ Cashin, Arthur D. A View of Wall Street from the Seventh Floor. Foreword. Greenwich Pub, 1999. ISBN 978-0-944641-39-2
  6. ^ Michael J. Woods (2001年8月4日). “QUEENS LEISURE / Wheelchair Charities All-Star Game in Sept”. Newsday. http://www.newsday.com/sports/queens-leisure-wheelchair-charities-all-star-game-in-sept-1.796101 2012年8月26日閲覧. "Carter said Monday at the New York Stock Exchange Luncheon Club on Wall Street, where 17 motorized wheelchairs were presented to Goldwater residents. "We'll take in over a million dollars for the charity." Sponsors... were on hand to meet with the recipients of the customized wheelchairs." 
  7. ^ Leonard Levitt (2003年10月12日). “Finding Out Who's Boss”. Newsday. http://www.newsday.com/columnists/leonard-levitt/finding-out-who-s-boss-1.365003 2012年8月26日閲覧。 
  8. ^ “NYSE on track to purchase Euronext”. Newsday. Bloomberg News. (2006年12月20日). http://www.newsday.com/business/technology/nyse-on-track-to-purchase-euronext-1.515150 2012年8月26日閲覧. "More than 75 percent of eligible shares were voted yesterday during a meeting at the New York Stock Exchange's former luncheon club." 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度42分24秒 西経74度00分41秒 / 北緯40.70667度 西経74.01139度 / 40.70667; -74.01139