ステロイド合衆国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ステロイド合衆国
〜スポーツ大国の副作用〜
Bigger, Stronger, Faster*
監督 クリス・ベル
脚本 クリス・ベル
アレクサンダー・ブオノ
タムシン・ラワディ
製作 アレクサンダー・ブオノ
ジム・チャルネッキ
Kurt Engfehr
タムシン・ラワディ
製作総指揮 Rob Weiser
Richard Schiffrin
音楽 デイヴ・ポーター
撮影 アレクサンダー・ブオーノ
編集 Brian Singbiel
配給 アメリカ合衆国の旗 Madman Films
日本の旗 アップリンク
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年5月30日
日本の旗 2010年12月26日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $308,575[1]
テンプレートを表示

ステロイド合衆国 〜スポーツ大国の副作用〜』(Bigger, Stronger, Faster*)は、ステロイド剤アメリカ合衆国の社会を扱った、2008年ドキュメンタリー映画

参照[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Bigger, Stronger, Faster*”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]