ステップ (植生)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ステップ (地形)から転送)
移動: 案内検索
ステップ:早春の西部カザフスタン

ステップロシア語степь stepʹウクライナ語степ step、英語:steppe)は、中央アジアチェルノーゼム帯など世界各地に分布する草原を言う。ロシア語で「平らな乾燥した土地」の意味。ステップは植生や地理、気候によって定義される。

植生[編集]

自然地理学では、樹木のない平原で、河川や湖沼から離れたものをさす。広義には夏に枯れてしまう温帯草原を指すこともある。

プレーリーが丈の高い草でおおわれる平原であるのに対し、ステップでは通常丈の短いイネ科等の草がみられる。半ば砂漠であることもあれば、草ないしは低木におおわれていることもある。季節により両者が移り変わることもある。

気候[編集]

この用語はまた、森林を形成するほど湿潤ではないが、砂漠というほど乾燥していないような地域を指すのに使われる。気候は夏の暑気と冬の寒冷が特徴で、降水量は年間平均250~500mmである。

生物相[編集]

植物の丈は通常30cm強。春の降雨期に花が咲き、実をつける。夏は乾燥のため地上部は枯れてしまう。ブルーグラマBouteloua gracilis)、ヤギュウシバbuffalo grass)、サボテンヨモギ属の1種(Artemisia tridentata)、スペアグラスspeargrass)、小型のヒマワリなどがみられる。

動物ではコサックギツネスナネズミサイガヨーロッパオオヤマネコセーカーハヤブサなどがみられる。

コールドステップ[編集]

大陸性気候のステップであるコールドステップは:

グレートステップ[編集]

グレートステップthe Great Steppe)は世界最大のステップで、ロシア中央部および近接する中央アジア諸国にまたがる。 西からポンティック・ステップPontic steppe)がウクライナからウラル山脈カスピ海にかけてひろがり、そのままカスピ海東部へ、トルクメニスタンウズベキスタンカザフスタンをへて、アルタイ山脈コペトダグ山脈Kopet Dag)・天山山脈にいたるまでステップがつづく。ユーラシア・ステップは、ウラル山脈東側で西シベリア平原の森林およびタイガに出会うまで広がっている。

ハイプレーンズ[編集]

アメリカ合衆国中部からカナダ西部にかけてのハイプレーンズHigh Plains)はグレートプレーンズの西端に位置する。

その他[編集]

トルコアナトリア中部、南東ヨーロッパパンノニア平原南アメリカ大陸パタゴニアニュージーランド南島にもコールド・ステップある。

亜熱帯ステップ[編集]

地中海性気候の亜熱帯ステップは:

イタリアシチリア島スペインの中部・東部、インドタール砂漠の外縁部、北アメリカではネヴァダ州カリフォルニア州の内陸部、南米パンパオーストラリアではギブソン砂漠からグレートビクトリア砂漠にかけての間が亜熱帯ステップである。

関連項目[編集]