ステゴドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ステゴドン
ElephasGanesa.jpg
Stegodon ganesa
地質時代
鮮新世-更新世
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
: ゾウ目(長鼻目)Proboscidea
階級なし : ゾウ型類[1] Elephantiformes
階級なし : ゾウ形類[1] Elephantimorpha
階級なし : ゾウ類 Elephantida
上科 : ゾウ上科 Elephantoidea
: ステゴドン科 Stegodontidae
: ステゴドン属 Stegodon
学名
Stegodon Falconer, 1847

ステゴドンは、鮮新世から更新世にかけてアジアに広く生息していた、ゾウ目ステゴドン科の属である。

以前はゾウ科に分類されていたが、現在は別科のステゴドン科として扱われる。日本でも化石が発見されており、アケボノゾウミエゾウなどのがある。

系統[編集]

Elephantida

ゴンフォテリウム科 Gomphotheriidae




テトラロフォドン Tetralophodon




アナンクス Anancus




パラテトラロフォドン Paratetralophodon


ゾウ上科
ステゴドン科

ステゴドン Stegodon



ステゴロフォドン Stegolophodon



ゾウ科

ステゴテトラベロドン Stegotetrabelodon




ステゴディベロドン Stegodibelodon


ゾウ亜科

プリメレファス Primelephas



アジアゾウ族

マンモス属 Mammuthus



アジアゾウ属 Elephas



アフリカゾウ族

アフリカゾウ属 Loxodonta











[2]

ゾウ科(ゾウ)に最も近縁な科であるステゴドン科に含まれる。

[編集]

アケボノゾウStegodon aurorae)(左)とトウヨウゾウStegodon orientalis)(右)の化石。国立科学博物館の展示。
学名 和名 出土地
Stegodon aurorae アケボノゾウ 日本
Stegodon elephantoides ミャンマージャワ島
Stegodon florensis フローレス島
Stegodon ganesha インド
Stegodon kaisensis
Stegodon luzonensis フィリピン
Stegodon miensis
syn. Stegodon shinshuensis
ミエゾウ
(シンシュウゾウ)
日本
Stegodon mindanensis フィリピン
Stegodon orientalis トウヨウゾウ 中国、日本
Stegodon sompoensis スラウェシ島
Stegodon sondaari フローレス島
Stegodon trigonocephalus ジャワ島
Stegodon zdanski 中国

出典[編集]

  1. ^ a b -formes(型)と-morpha(形)の訳し分けは、日本哺乳類学会種名・標本検討委員会 目名問題検討作業部会による。分類階級を割り当てる場合は「ゾウ亜目」「ゾウ下目」等とするのが普通。
  2. ^ Shoshani, Jeheskel (1998), “Elephantidae phylogeny: morphological versus molecular results”, Acta Theriologica, Suppl. 5: 89–122, http://rcin.org.pl/ibs/Content/12829/BI002_2613_Cz-40-2_Acta-T42-Supp5-89-122_o.pdf 

関連項目[編集]