スティーヴン・ラッセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スティーヴン・ラッセル(Steven Jay Russell、1957年9月14日 - )は、アメリカ合衆国の犯罪者。

略歴[編集]

警察官だったが詐欺師になる[1]同性愛者でもある。 刑務所に入れられても何度も脱獄するようになる。

映画[編集]

彼をモデルにした映画、『フィリップ、きみを愛してる!』ではジム・キャリーが演じた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “実在の本人の写真を入手!IQ169で懲役167年!刑務所に収監中のラッセル氏、原点は母の愛”. (2010年3月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0023071 2010年3月12日閲覧。