スティーヴン・コールドウェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーヴン・コールドウェル Football pictogram.svg
Caldwell vs Antwerp.jpg
名前
本名 スティーヴン・コールドウェル
ラテン文字 Steven Caldwell
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 1980年9月12日(34歳)
出身地 スターリング
身長 180cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム カナダの旗 トロントFC
ポジション DF
背番号 13
利き足 右足
代表歴2
2001- スコットランドの旗 スコットランド 12 (0)
2. 2012年7月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スティーヴン・コールドウェルSteven Caldwell1980年9月12日 - )は、スコットランドスターリング出身の同国代表サッカー選手。弟のガリー・コールドウェルも同じくDFでスコットランド代表でプレーしている。

経歴[編集]

ニューカッスル時代[編集]

スターリングに生まれる。弟と共にニューカッスル・ユナイテッドFCでキャリアを始めた。ニューカッスルでは、28試合に出場、リーグカップのブラッドフォード・シティ戦[1]とリーグのウェストハム・ユナイテッドFC[2]でゴールを決めている。

ブラックプールFC(ここでは、フットボールリーグカップストーク・シティFC戦でプロキャリア初となるゴールを決めた[3])とブラッドフォード・シティAFCにレンタル移籍したあと、2004年にマイケル・ブリッジスと交換のような形でリーズ・ユナイテッドAFCへレンタル移籍した。降格の危機に喘ぐチームを救うためブラックバーン・ローバーズ戦では、先制ゴールを挙げ2-1の勝利に貢献[4]したものの、降格を防ぐことは出来ず、レンタル期間終了後にニューカッスルから放出された。放出後は、タイン・ウェア・ダービーで激しくぶつかり合うライバルのサンダーランドAFCへ移籍した。

サンダーランド時代[編集]

2004年にライバルのニューカッスルから移籍して来ると、ここでは、ギャリー・ブリーンと強固な守備ラインを形成。2005年4月23日のレスター・シティFC戦では決勝ゴールを挙げプレミアリーグ復帰への手助けをした。

その後、コールドウェルは怪我に悩まされる日々が続き、徐々に出番を失っていった。ロイ・キーンが監督に就任すると、シーズンの半分もスタメンで使われなくなり放出要員になった。そのことで、同じフットボールリーグ・チャンピオンシップを戦うライバルのバーンリーFCコヴェントリー・シティFCがコールドウェルを巡る獲得競争を繰り広げた。

バーンリー時代[編集]

2007年1月の移籍期限が終了する数分前にバーンリーへ、3年契約で移籍した。移籍金は最初に20万ポンド、後日にさらに20万ポンドがサンダーランドへ支払われた。移籍するとすぐにキャプテンに就任し、タックルに妥協しないプレーでファンから愛された。

2008-09シーズンは、シーズンを通して計57試合に出場。チームのバックラインを支え昇格に貢献した。

リーグ戦で記録した2ゴールは、2008年9月にホームで迎えたライバルのプレストン・ノースエンドFCと、2009年3月アウェーでのプリマス・アーガイルFC相手に決めた。

コールドウェルのバーンリーでのハイライトは、2009年5月にキャプテンとしてプレイオフを制しトロフィーを掲げた時だった。2009-10シーズンに契約満了のためチームから放出された。

ウィガン時代[編集]

2010年8月26日に1年契約でウィガン・アスレティックFCに入団。久しぶりに弟のガリーと再会した。[5]移籍した一日後の8月24日に行われた、リーグカップ2回戦ハートフルプール・ユナイテッドFCでチームデビュー。90分フル出場し3-0で勝利した。2010年10月16日のアウェーセント・ジェームズ・パークで行われた古巣ニューカッスル相手にリーグ戦デビューをした。チームは前半に2点挙げ先制したものの、後半追いつかれ2-2のドローに終わった。シーズン終了時に契約が満了したため放出された。[6]

バーミンガム時代[編集]

2011年7月7日、プレミアリーグから降格したバーミンガム・シティFCと2年契約を結んだ。[6]開幕戦のダービー・カウンティFC戦でチームデビューを果たすも1-2で敗北した。[7]チームが50年ぶり欧州カップ戦に挑んだUEFAヨーロッパリーグ 2011-12プレイオフのCDナシオナル戦1st-Legでオープニングシュートを放った。[8]

代表[編集]

2001年4月25日、ポーランド代表戦でデビュー。ホームデビューは、2003年2月12日に行われたアイルランド共和国代表戦。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 ブラックプールFC 2001 (loan)
イングランドの旗 ブラッドフォード・シティAFC 2001-2002 (loan)
イングランドの旗 ブラッドフォード・シティAFC 2002 (loan)
イングランドの旗 リーズ・ユナイテッドAFC 2004 (loan)
カナダの旗 トロントFC 2013 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ Newcastle 4-3 Bradford
  2. ^ Newcastle outsmart Boro
  3. ^ Blackpool 3-2 Stoke
  4. ^ Blackburn 1-2 Leeds
  5. ^ Latics swoop for Caldwell
  6. ^ a b CALDWELL THE BLUE
  7. ^ Derby 2–1 Birmingham
  8. ^ Nacional 0, Birmingham City 0: Colin Tattum's big match verdict and player ratings

外部リンク[編集]