スティーブ・ロンバードージー・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーブ・ロンバードージー
Steve Lombardozzi
ピッツバーグ・パイレーツ #23
MG 3281 Steve Lombardozzi, Jr..jpg
ナショナルズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州フルトン
生年月日 1988年9月20日(26歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 二塁手外野手三塁手
プロ入り 2008年 ドラフト19巡目(全体571位)でワシントン・ナショナルズから指名
初出場 2011年9月6日 ロサンゼルス・ドジャース
年俸 $481,000(2012年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スティーブン・ポール・ロンバードージー・ジュニアStephen Paul Lombardozzi Jr. , 1988年9月20日 - )は、 アメリカ合衆国メリーランド州フルトン出身のプロ野球選手二塁手)。右投両打。現在はMLBピッツバーグ・パイレーツ傘下に所属。

父のスティーブ・ロンバードージーSteve Lombardozzi)は1985~90年にミネソタ・ツインズヒューストン・アストロズでプレーした元メジャーリーガー。

経歴[編集]

セントピーターズバーグ・カレッジSt. Petersburg College)出身。MLBドラフトワシントン・ナショナルズから19巡目(全体571位)され、入団。

2011年9月6日ロサンゼルス・ドジャース戦でメジャーデビューを果たした。

2012年は故障者の穴埋めとして出番が増え、123試合に出場した。本職の二塁手の他に外野手(主にレフト)としての出場も多くなった。

2013年12月2日ダグ・フィスターとのトレードで、イアン・クロルロビー・レイと共にデトロイト・タイガースへ移籍した[2]

2014年3月24日アレックス・ゴンザレスとのトレードでボルチモア・オリオールズへ移籍した[3]

2015年2月3日に金銭トレードでピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 WSH 13 32 31 3 6 1 0 0 7 1 0 0 0 0 1 0 0 4 0 .194 .219 .226 .445
2012 123 416 384 40 105 16 3 3 136 27 5 3 6 1 19 1 6 46 1 .273 .317 .354 .671
通算:2年 139 448 415 43 111 17 3 3 143 28 5 3 6 1 20 1 6 50 1 .267 .310 .345 .655
  • 2012年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 1 (2011年 - 2013年)
  • 12 (2014年)

脚注[編集]

  1. ^ Washington Nationals 2012 Player Salaries and Team Payroll ESPN
  2. ^ Tigers look to future, deal Fister to Nationals MLB.com
  3. ^ Orioles acquire INF Steve Lombardozzi from Detroit in exchange for minor league INF Alex Gonzalez”. MLB.com Orioles Press Release (2014年3月24日). 2014年3月24日閲覧。
  4. ^ Jeff Todd (2015年2月3日). “Pirates Acquire Steve Lombardozzi From Orioles”. mlbtraderumors.com. 2015年2月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]