スティーブ・ベリャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スティーブ・ベリャン[1]Esteban Enrique "Steve" Bellán, 1849年10月1日 - 1932年8月8日)は、19世紀に活躍したアメリカ合衆国のプロ野球選手。主なポジションは三塁手キューバハバナ生まれ。投打の左右は不明。"Steve"(スティーブ)はあだ名。アメリカプロ野球史上最初のラテン系選手である。[2]

来歴・人物[編集]

ベリャンは1863年に、現在のアメリカのフォーダム大学へ入学し、在学中に野球のルールについて学んだ。大学を離れた1868年に、当時ニューヨークにあった『ユニオンズ・オブ・モーリサニア(Unions of Morrisania)』という野球チームに1年間在籍後、1869年にトロイ・ヘイメイカーズに内野手として入団した。

ヘイメイカーズは、1871年に設立されたプロ野球リーグ『ナショナル・アソシエーション』に加盟し、ベリャンはアメリカのプロ野球リーグで最初にプレイしたキューバ出身選手となる。ベリャンはトロイに2年在籍した後、1873年にニューヨークのミューチュアル・クラブで1年プレイし、その後1874年に母国キューバに帰国、同年12月にキューバで初めて行われた公式の野球の試合にも出場した。

その後1878年から1886年にかけ、新たにキューバに設立されたハバナ・ベースボール・クラブの選手兼任監督を勤め、チームはベリャンの在籍中キューバ選手権に3度の優勝を飾っている(1878-79年、1879-80年、1882-83年)

1932年にハバナにて82歳で死去。1989-90年に母校フォーダム大学から名誉表彰を受けている。

年度別打撃成績[編集]





































O
P
S
1871 TRH 29 128 26 32 3 3 0 23 4 4 9 2 .250 .299 .320 41 .619
1872 23 114 22 30 4 0 0 16 1 0 0 0 .263 .263 .298 34 .561
1873 NMU 8 32 4 7 2 0 0 3 0 0 2 0 .219 .265 .281 9 .546
通算成績 60 274 52 69 9 3 0 42 5 4 11 2 .252 .281 .307 84 .588
※1871年~1873年のナショナル・アソシエーション在籍時のもの

脚注[編集]

  1. ^ 「ベリャン」は発音に則した場合の表記。資料によっては「ベラン」と記される。
  2. ^ 資料によっては「最初のキューバ人メジャーリーガー」とされている。これはベリャンがプレイした「ナショナル・アソシエーション」 (1871-1875年)を『メジャーリーグベースボール』の範疇と解釈した場合の見解である。

出典・外部リンク[編集]