スティーブ・トールソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーブ・トールソン
Steve Tolleson
トロント・ブルージェイズ #18
Steve Tolleson on May 15, 2012.jpg
オリオールズ時代(2012年5月15日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 サウスカロライナ州スパータンバーグ
生年月日 1983年11月1日(31歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手遊撃手二塁手
プロ入り 2005年 ドラフト5巡目(全体165位)でミネソタ・ツインズから指名
初出場 2010年4月28日 タンパベイ・レイズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)


スティーブン・ウェイン・トールソンSteven Wayne Tolleson, 1983年11月1日 - )は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州スパータンバーグ出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。MLBトロント・ブルージェイズ所属。メディアによってはトーレソンの表記がある。

父親のウェインテキサス・レンジャーズなどに所属した元メジャーリーガー(内野手)である。

経歴[編集]

ツインズ傘下時代[編集]

2005年MLBドラフト5巡目(全体165位)でミネソタ・ツインズから指名され、7月3日に契約。ルーキー級エリザベストン・ツインズで16試合に出場し、2本塁打8打点2盗塁、打率.321だった。7月29日にA級ベロイト・スナッパーズへ昇格。31試合に出場し、3本塁打10打点3盗塁、打率.176だった。

2006年はA級ベロイトで47試合に出場し、2本塁打16打点7盗塁、打率.287だった。6月からルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ツインズでプレー。7月1日にA+級フォートマイヤーズ・ミラクルへ昇格。49試合に出場し、4本塁打23打点3盗塁、打率.268だった。

2007年はA+級フォートマイヤーズで132試合に出場し、5本塁打35打点27盗塁、打率.285だった。

2008年はAA級ニューブリテン・ロックキャッツで93試合に出場し、9本塁打50打点12盗塁、打率.300だった。オフの11月19日にツインズとメジャー契約を結び[1]40人枠入りを果たした。

2009年3月17日にAAA級ロチェスター・レッドウイングスへ異動し[2]、AA級ニューブリテンで開幕を迎えた。AA級では38試合に出場し、2本塁打13打点6盗塁、打率.258だった。5月29日にAAA級ロチェスターへ昇格。92試合に出場し、6本塁打27打点7盗塁、打率.270だった。

アスレチックス時代[編集]

2010年2月1日ウェーバーオークランド・アスレチックスへ移籍した[3]3月8日にアスレチックスと1年契約に合意し[4]3月30日にAAA級サクラメント・リバーキャッツへ異動した。4月27日にメジャーへ昇格し[5]4月28日タンパベイ・レイズ戦でメジャーデビュー。二塁手の守備として途中出場し、2打数無安打だった[6]4月30日トロント・ブルージェイズ戦でメジャー初安打を記録したが、5月4日にAAA級サクラメントへ降格。8月13日に再昇格した[7]。この年は25試合に出場し、1本塁打4打点、打率.286だった。

2011年1月19日DFAとなり[8]1月28日にAAA級サクラメントへ降格した[9]。AAA級で開幕を迎え、46試合に出場し、5本塁打19打点8盗塁、打率.274だった。

パドレス傘下時代[編集]

2011年5月29日に金銭トレードでサンディエゴ・パドレスへ移籍した[10]。移籍後はAAA級ツーソン・パドレスで77試合に出場し、4本塁打36打点16盗塁、打率.276だった。オフの11月2日FAとなった。

オリオールズ時代[編集]

2011年11月21日ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ。

2012年はAAA級ノーフォーク・タイズで開幕を迎え、5月9日にオリオールズとメジャー契約を結んだ[11]。昇格後は三塁手のウィルソン・ベテミーが不振でスタメン落ちしていたため、三塁手として先発起用されていたが、6月12日にAAA級ノーフォークへ降格[12]6月14日に再昇格[13]。再昇格後は左翼手として先発起用された。6月27日に再びAAA級へ降格した[14]7月7日に再昇格し[15]、7月26日にAAA級へ降格した。登録枠が拡大された9月1日に再昇格[16]。この年は29試合に出場し、2本塁打6打点1盗塁、打率.183だった。オフの11月2日に40人枠を外れ、AAA級ノーフォークへ降格し[17]、11月5日にFAとなった。

ホワイトソックス傘下時代[編集]

2012年11月13日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。

2013年はAAA級シャーロット・ナイツで116試合に出場し、8本塁打53打点14盗塁、打率.288だった。10月11日にはホワイトソックスのマイナー・オールスターチームにユーティリティープレイヤーとして選出された[18]。オフの11月5日にFAとなった。

ブルージェイズ時代[編集]

2013年12月17日にブルージェイズでマイナー契約を結んだ[19]

2014年はAAA級バッファロー・バイソンズで開幕を迎え、19試合に出場。5月1日にブルージェイズとメジャー契約を結んだ[20]5月2日、2012年以来2年ぶりにメジャーの試合に出場。それまでのメジャー通算試合数が54だったが、シーズン通じて109試合に出場した。打率.253・3本塁打・16打点・3盗塁という成績を記録。守備面ではセカンド・サード・ショート・外野(レフト、ライト)を守ったほか、指名打者及び投手としても出場。投手では2試合で奪三振1を記録しており、ユーティリティプレーヤーとしてチームに貢献した。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 OAK 25 53 49 5 14 3 0 1 20 4 0 0 0 0 4 0 0 9 0 .286 .340 .408 .748
2012 BAL 29 76 71 4 13 3 0 2 22 6 1 0 1 0 4 0 0 17 2 .183 .227 .310 .537
2014 TOR 109 189 170 21 43 7 2 3 63 16 3 1 4 1 12 0 2 49 3 .253 .308 .371 .679
通算:3年 163 318 290 30 70 13 2 6 105 26 4 1 5 1 20 0 2 75 5 .241 .294 .362 .679
  • 2014年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Twins add eight players to Major League roster”. MLB.com Twins Press Release (2008年11月19日). 2014年5月14日閲覧。
  2. ^ Twins option five players”. MLB.com Twins Press Release (2009年3月17日). 2014年5月14日閲覧。
  3. ^ A's designate IF Gregorio Petit for assignment”. MLB.com Athletics Press Release (2010年2月1日). 2014年5月14日閲覧。
  4. ^ A's Agree to Terms with All Pre-Arbitration Players”. MLB.com Athletics Press Release (2010年3月8日). 2014年5月14日閲覧。
  5. ^ A's Place Brett Anderson on DL; Option Edwar Ramirez to Sacramento”. MLB.com Athletics Press Release (2010年4月27日). 2014年5月14日閲覧。
  6. ^ Scores for Apr 28, 2010”. ESPN MLB (2010年4月28日). 2014年5月14日閲覧。
  7. ^ A's Place Rosales on Disabled List; Recall Tolleson from Sacramento”. MLB.com Athletics Press Release (2010年8月13日). 2014年5月14日閲覧。
  8. ^ A's agree to terms with LHP Brian Fuentes on two-year contract with club option”. MLB.com Athletics Press Release (2010年1月19日). 2014年5月14日閲覧。
  9. ^ A's Outright IF Steve Tolleson to Sacramento”. MLB.com Athletics Press Release (2010年1月28日). 2014年5月14日閲覧。
  10. ^ Corey Brock (2011年5月29日). “Padres acquire Tolleson from A's”. MLB.com. 2014年5月14日閲覧。
  11. ^ O's select contract of INF Steve Tolleson; option LHP Zach Phillips to Triple-A”. MLB.com Orioles Press Release (2012年5月9日). 2014年5月14日閲覧。
  12. ^ Orioles reinstate 2B Brian Roberts from 60-day disabled list”. MLB.com Orioles Press Release (2012年6月12日). 2014年5月14日閲覧。
  13. ^ Orioles place OF Endy Chavez on 15-day disabled list; Recall INF Steve Tolleson from Triple-A Norfolk”. MLB.com Orioles Press Release (2012年6月14日). 2014年5月14日閲覧。
  14. ^ Orioles reinstate RHP Matt Lindstrom from DL”. MLB.com Orioles Press Release (2012年6月27日). 2014年5月14日閲覧。
  15. ^ Orioles recall INF Steve Tolleson from Triple-A Norfolk”. MLB.com Orioles Press Release (2012年7月7日). 2014年5月14日閲覧。
  16. ^ Orioles reinstate Betemit from 15-day DL; recall Avery, Exposito and Tolleson”. MLB.com Orioles Press Release (2012年9月1日). 2014年5月14日閲覧。
  17. ^ Orioles claim INF Alexi Casilla off waivers, outright three and reinstate five from the 60-day DL”. MLB.com Orioles Press Release (2012年11月2日). 2014年5月14日閲覧。
  18. ^ John Parker (2013年10月11日). “Johnson & Johnson led White Sox”. MiLB.com. 2014年5月14日閲覧。
  19. ^ Blue Jays sign Tolleson”. MLB.com Blue Jays Press Release (2013年12月17日). 2014年5月14日閲覧。
  20. ^ Blue Jays announce roster moves”. MLB.com Blue Jays Press Release (2014年5月1日). 2014年5月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]