スティーブン・ムーア (ラグビー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スティーブン・ムーアStephen Moore 1983年1月20日 - )は 、サウジアラビア出身のラグビー選手。ポジションはフッカー

人物[編集]

1983年1月20日、カミスで生まれる。

身長186cm、体重112kg。

愛称は「Squeaks」、「Steve」、「Doc」。

キャリア[編集]

アイルランド人の両親のもとにサウジアラビアで生まれ、一家はアイルランドのゴールウェイへ戻り、1998年オーストラリアクイーンズランド州ロックハンプトンへ移住。
ブリスベン・グラマー・スクール卒業。スクールのラグビーチームと、地元のクラブチーム、ロックハンプトン・パイオニアーズ(Rockhampton Pioneers)でプレー。クイーンズランド大学に進学、大学のラグビーチームに所属し、19歳以下ラグビーオーストラリア代表に選出。

2003年、スーパー12(現スーパーラグビー)のレッズに入る。同年~2004年と21歳以下代表に選出、2004年~2005年とオーストラリアA代表に選出される。

2005年、スーパー12のシーズン終了後、両親の母国アイルランドのチームからの誘いを受けるも、オーストラリアでのプレーを希望。同年、ワラビーズに選出、サモア戦で代表デビュー。

2007年ラグビーワールドカップフランス大会の代表に選出される。2008年、代表テストマッチ14試合すべてに出場、春のヨーロッパツアーでは目覚しい活躍を見せ、11月のイングランド戦ではマン・オブ・ザ・マッチ(Man of the Match)に選ばれる。

2009年、レッズからブランビーズに移籍する。同年、オーストラリアラグビー協会と2年の契約延長。2010年、スーパー14のレギュラーシーズン13試合すべてに出場するも、最終戦で顎を骨折。

その他[編集]

北京オリンピックフェンシングアイルランド代表Siobhan Byrneと、ゲーリックフットボールの選手Patrick O’Rourkeとは親戚。

少年時代は騎手に憧れていたが、成長するにつれて体格が良くなり十代のはじめ頃に諦める。

イングランドサッカーチーム、リヴァプールFCの大ファン。

ラグビーアイルランド代表のフッカー、キース・ウッド(Keith Wood)のプレーを模範としている。

クイーンズランド大学で科学の学士号(Science Degree)を取得。

リンク[編集]