スティーブン・ボーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SDWest 2005 で講演中のスティーブン・ボーン

スティーブン・R・ボーン: Stephen R. Bourne)は、UNIXの標準コマンド行インタフェースの基盤となった Bourne Shellsh)の作者として知られている計算機科学者。

キングス・カレッジ・ロンドンで数学の学士号を取得。ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジで計算機科学を学び、数学の博士号を取得した。その後、ケンブリッジ大学コンピュータ研究所で ALGOL 68 コンパイラ開発に携わった。

ベル研究所に移って9年間を過ごし、Version 7 Unix 開発に携わった。その間に Bourne Shell だけでなく、adb デバッガを開発し、一般向けのUNIX入門書 The UNIX System を執筆した。

その後、シリコングラフィックスディジタル・イクイップメント・コーポレーションサン・マイクロシステムズシスコシステムズで技術部門の管理職として働いた。現在は、カリフォルニア州メンローパークにあるベンチャーキャピタル El Dorado Ventures で最高技術責任者(CTO)を務めている。また、ACM会長を務めていたときに創刊した ACM Queue 誌の編集諮問委員会会長も務めている。また、ACMと王立天文学会のフェローでもある。

外部リンク[編集]