スティーブン・スロカム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーブン・スロカム
Jackson Andrews.jpg
プロフィール
リングネーム ジャクソン・アンドリュース
サイラス
本名 スティーブン・アンドリュー・スロカム
ニックネーム ビッグ・ジェイソン
身長 216cm
体重 154kg
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ヒューストン
トレーナー ブッカー・T
テンプレートを表示

スティーブン・スロカムSteven Andrew Slocum)は、アメリカ合衆国プロレスラーテキサス州ヒューストン出身。

来歴[編集]

2006年ブッカー・Tが主宰するPWAPro Wrestling Alliance)にてトレーニングを開始。2007年サイラスCyrus)というリングネームでデビュー。マネージャーにレディ・ポイズンを従え、ジェイソンの親戚というギミックのマスクマン(マスクはジェイソンの被っていた顔を覆うホッケーマスクのモデル)として、巨体を生かしたパワーファイトで早い期間でトップに立った。

2009年WWEとディベロップメント契約を交わして入団。2010年、傘下団体であるFCWにてジャクソン・アンドリュースJackson Andrews)のリングネームでトレーニングを開始。デビュー間もないながら連勝を重ね、ヴァンス・アーチャー & カート・ホーキンスとトリオを結成して活動。トリオ解散後はイーライ・コットンウッドブローダス・クレイといった巨漢のレスラーとタッグを組んだ。

12月、WWEに昇格。6日のRAWにおいてデビッド・ハート・スミスと抗争中のタイソン・キッドのボディーガードとして登場し、試合後タイソン・キッドに敗れたスミスをクローズラインで沈めた。27日にはキッドに勝ったマーク・ヘンリーを襲撃しようとするもワールド・ストロンゲスト・スラムを喰らい、返り討ちにされてしまった。タイソン・キッドのボディーガードにしておくのはもったいないということで、すぐに復帰させる意向で2011年に入ってからギミックを作り直すためにFCWで再びトレーニングを再開することになるが、WrestleMania 27のシーズンということもあって復帰の目処が立たなかった。4月中旬にFCWの公式ホームページのプロフィール欄から除外され、5月にリリースを発表された。

2012年8月5日、婚約していたディーヴァローザ・メンデス虐待していたことが発覚。更には、もう一人の女性と付き合っていることも取り沙汰された[1]

得意技[編集]

フィニッシャー。長身を利用して相手をマットに叩きつけるチョークスラム。
フィニッシャー。ネック・ハンギング・ツリー状態で相手を持ち上げ、マットに叩き付ける。

入場曲[編集]

  • Outcome

脚注[編集]

外部リンク[編集]