スティルベー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スティルベー古希: Στίλβη, Stilbē)は、ギリシア神話の女性である。長母音を省略してスティルベとも表記される。

テッサリアーの河神ペーネイオスと水のニュムペークレウーサの娘で、ヒュプセウスと兄弟。アポローンとの間にラピテースケンタウロスを生んだ[1]。子のうちラピテースはラピテース族名祖で、ポルバースペリパースの父である[2]。なお、一説によるとスティルベーはラピテースとの間にトリオパースを生んだという[3]

脚注[編集]

  1. ^ シケリアのディオドロス、4巻69・1。
  2. ^ シケリアのディオドロス、4巻69・2。
  3. ^ シケリアのディオドロス、5巻61・3。

参考文献[編集]