スティペ・エルツェッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティペ・エルツェッグ
Stipe Erceg
スティペ・エルツェッグStipe Erceg
2008年の映画『リトル・パリ』より。右がエルツェッグ
生年月日 1974年10月30日(39歳)
出生地 Flag of SFR Yugoslavia.svgユーゴスラビア社会主義連邦共和国スプリト
国籍 ドイツの旗 ドイツ

スティペ・エルツェッグStipe Erceg, 1974年10月30日 - )はクロアチア生まれの俳優

略歴[編集]

幼い頃にドイツテュービンゲンに移り住む。

1996年から2000年まで、ベルリンのヨーロピアン・シアター・インスティテュートで演技を学んだ。

2003年、実話に基づいた映画『Kiki+Tiger』と、翌年のベルリン国際映画祭に出品された『Der Trp』に出演。2004年には、ナジャ・デラド監督の『Yugotrip』の演技でマックス・オフュルス最優秀若手男優賞を受賞し、同年『ベルリン、僕らの革命』に出演。

出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2004 ベルリン、僕らの革命
Die fetten Jahre sind vorbei
ピーター
ワイルド・アサシン ~非情のミッション~
Such mich nicht
リノ
2005 薬指の標本
L' Annulaire
コスタ
2008 バーダー・マインホフ/理想の果てに
Der Baader Meinhof Komplex
Holger Meins
2011 アンノウン
Unknown
ジョーンズ
HELL
Hell
トム
2012 イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国
Die vierte Macht
ウラジミール

参照[編集]

外部リンク[編集]