スチュワート・グレンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スチュワート・グレンジャー
Stewart Granger
スチュワート・グレンジャーStewart Granger
本名 James Lablache Stewart
生年月日 1913年5月6日
没年月日 1993年8月16日(満80歳没)
出生地 イングランドの旗ロンドン
死没地 アメリカ合衆国の旗カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
活動期間 1933年 - 1989年
配偶者 Elspeth March (1938 - 1948)
ジーン・シモンズ
(1950 - 1960)
Caroline LeCerf
(1964 - 1969)
著名な家族 子供4人

スチュワート・グレンジャーStewart Granger 本名:James Lablache Stewart 1913年5月6日 - 1993年8月16日)は、イギリスロンドン出身の俳優

来歴[編集]

ウェスト・ロンドン生まれ。父親は軍人、母親は有名オペラ歌手を祖父に持つイタリア人エプソム大学ウェーバー・ダグラス・アカデミーを卒業後、1933年にデビュー。名前がジェームズ・スチュワートであるため、すでに有名だった同名の俳優との混同を避けるため、自分の名字と祖母の旧姓グレンジャー[1]とを組み合わせて芸名とした。

1943年に初出演映画『灰色の男』が大ヒットし、イギリスでスターとなる。その後活躍の場をハリウッドに移し、1940年代から50年代にかけて史劇映画に多く主演、また、デボラ・カー(不倫関係にあった[2])、リタ・ヘイワースジーン・シモンズ(後に彼の2番目の妻となった)、エヴァ・ガードナーといった多くの美人女優と共演し、美男ヒーローとして人気を博した。1956年アメリカ合衆国帰化1960年代から70年代にかけてはイタリア西ドイツなどのヨーロッパ映画にも多く出演した。

1993年8月16日前立腺癌のため死去。80歳。

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Name for a farm bailiff. Anglo-Norman French: grainger, Old French: grangier. From Late Latin granicarius, a derivative of granica ‘granary’.
  2. ^ Stewart Granger”. 2007年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]