スタームルガー MP9

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MP9
MP9
種類 短機関銃
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
設計・製造 スターム・ルガー
仕様
口径 9mm
銃身長 173mm
ライフリング 6条右回り
使用弾薬 9x19mmパラベラム弾
装弾数 32発(箱型弾倉)
作動方式 オープンボルト撃発
ブローバック方式
全長 376mm(ストック展開時556mm)
重量 3,000g(本体重量)
発射速度 550-600発/分
歴史
設計年 1995年
製造期間 1995年
テンプレートを表示

スタームルガー MP9(Ruger MP9)は、1995年アメリカスターム・ルガー社が軍・警察などの公的機関用に開発した短機関銃である。

概要[編集]

ウージー短機関銃を設計したウジール・ガルが設計したため、プレス加工・L型構造ボルト・内部構造などがウージー短機関銃の特徴を引き継いでいる。

ウージー短機関銃よりは小型、フォアグリップと伸縮式のショルダーストックによる射撃精度の向上、撃発方式をクローズボルトへの変更が可能などの違いがある。そのためMP9は、改良ウージーと呼ばれることがある。

アメリカでは、FBIや州警察に採用され、2008年には単発のみにした民間用が発売された。

関連項目[編集]