スタン坂井

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタン坂井
Stan Sakai, 2006.jpg
本名 スタンリー坂井正彦
生誕 1953年5月25日(60歳)
日本京都府
国籍 日系アメリカ人
職業 漫画家
活動期間 1984年から現在
代表作 兎用心棒
受賞 アイズナー賞ハーベイ賞
公式サイト http://usagiguy.livejournal.com/
テンプレートを表示


スタン坂井(Stan Sakai、1953年5月25日 - )は、アイズナー賞を受賞した日系アメリカ人3世の漫画家である。

人物[編集]

京都に生まれハワイに育ち、ハワイ大学で美術を学んだ後、坂井はカリフォルニア州パサデナにあるアート・センター・カレッジ・オブ・デザインに入学。 坂井とその妻シャロンはパサデナに仕事場を構え、永住している。

初期はセルジオ・アラゴネスとMark EvanierのGroo the Wandererといった漫画作品の文字入れを行っていたが、宮本兎という16世紀後半から17世紀前半の日本に生きる兎の侍の叙事伝『兎用心棒』の制作で人気を博す。 1984年の初版発行以来、今日までこの漫画はほとんど坂井一人の手によって描かれ、スペース・ウサギという兎用心棒の未来スピンオフをも制作した。 好きな作品は七人の侍である。

その他制作[編集]

兎用心棒制作以前に坂井は、The Adventures of Nilson Groundthumper and Hermyという漫画シリーズの制作を一人で担当した。登場人物たちは1984年に出版されたAlbedo の創刊号にて初登場した。 Bart Simpson's Treehouse of Horror7巻の"I'm Not In Springfield Anymore!"という回の制作を行い、Bart Simpson's Treehouse of Horrorの6巻の裏表紙も描いた。 また、坂井はStupid, Stupid Rat Tailsという商業ペーパーバックの中で取り上げられた漫画家でもある。