スタンリー (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スタンリー』は、アメリカ合衆国のプレイハウスディズニー(現:ディズニージュニア)で、2001年から2007年までに(初回)放送されたテレビアニメ。現在もディズニージュニア(専門チャンネル)でリピート放送中。

番組の概要[編集]

主人公のスタンリーがデニスやハリーなどとの会話中に特定の生き物に関心を示し、『なんでも大事典』を調べているうちに彼らと出会い、漠然とではあるが彼らと仲良しになる、というのが毎回のエピソードの流れである。

登場人物[編集]

ED字幕(米国版)では、他のアニメと異なり担当声優の名前が役名の左側に来ている。

スタンリー
声 - 本城雄太郎 / 英 - ジェシカ・ストーン英語版
主人公。フルネームは『スタンリー・グリフ』。顔の輪郭はほぼ正六角形で、頭頂部から6本(=3本*2)の毛が出ている。身長は約1m(第3話Bパートより)。
『なんでも大事典』を調べている最中に、時々その中に潜入することがある(その際デニスは必ず同伴し、またマルシ&ミミの双子やレスターが傍にいるときは彼らも同様に潜入する)。
デニス
声 - 上田祐司 / チャールズ・ショーネシー
スタンリーのペットの金魚で、彼のことを時々「動物博士」と呼んでいるが、実際はデニスの方がスタンリーより動物に関して知識がある。
シリーズ序盤はそれほどでもなかったが、話数が進むにつれてハリー&エルシーの歌う挿入歌(デュエット)に対してややウザイという印象を抱くようになる。挿入歌は2部構成だが少し中断している間にデニスが一言、グチをいう(但し第35話Bパートだけこの描写はなく、挿入歌は中断なしで一気に歌われる)。
ハリー
声 - 伊藤健太郎 / レーン・ムジカ
スタンリーのペットの犬。ほとんど毎回エルシーと共に挿入歌を歌う[1]。エルシーと初対面時からずっと、彼女のことをチワワだと思っていたらしい。第11話Aパートで初めてエルシーとともに『なんでも大事典』の中に入った。
エルシー
声 - 杉原美和 / ヒンデン・ウォルチ
スタンリーのペットのネコ。ただし顔面にヒゲはない。尻尾が非常に長いために、時々角ばった螺旋状になっている。
ほとんど毎回ハリーと共に挿入歌を歌う。実はハリーのことが好き。体長は約45cm、体重は約5kg(それぞれ第48話Bパートと第40話Bパートより)。
ハリー、エルシーのいずれも、パパの命令で外出時にスタンリーが彼らを連れていけないときでも、挿入歌の際にはなぜかスタンリーの傍にいる。
ライオネル
声 - 木村昴 / ショーン・パイフロム
スタンリーの兄。顔の輪郭は将棋の駒に酷似している。時々ヘッドホンをしているが、それは頭頂部から浮いていて頭皮と接触はしていない。スタンリー同様に6本の毛が露わになっているが、顔の向きによって左側が2本のときと4本のときがある。
体重は45kg(第9話Bパートより)。友達2人とバンドを組んでいる(担当楽器はドラム)。
ジョイス
声 - 堀越真己 [2]/ アリ・メイヤーズ
スタンリーの母(ED字幕では単に「ママ」)で、歯医者でもある。デニス曰く、「世界一の歯医者」。身長は約170cm(第6話Bパートより)。第1話Aパートで(いきなりだが)誕生日を迎える。
マーク
声 - 小室正幸 / デヴィッド・ランズバーグ
スタンリーの父(ED字幕では単に「パパ」)であり、第28話Aパートでは漫画家であることが判明している。体重は約65kg(第28話Bパートより)。
ミミ
声 - 手島沙樹 / キーラン・ジョーンズ
第40話Bパートで、校内つづり当てコンテストでクラス1等賞をとった。
マルシ
声 - 黒葛原未有 / 同上
ツナサンドが大好物。昼寝が大嫌い。
上記2人は、スタンリーと仲良しな女の子の双子でアフリカ系(第18話より)。2人とも第5話Aパートで初登場。ミミはドレッドヘアー風の髪型(左右4房ずつ程度ある)でリボンをしていて、花のワンポイントの付いた服を着ている。またマルシは野球ボール(ごく稀にサッカーボール)のワンポイントの付いた服を着ている。
マルシ&ミミのママ
エピソード中にはあまり出てこない。
レスター
声 - / フィルセ・サンプラー
スタンリーやマルシ&ミミ姉妹と仲が良い男の子でユダヤ教徒(第18話より)。フルネームは『レスター・ゴールドバーグ』。
前髪が非常に長く(といっても4本しか描写されていない)、首はない。ピーナツバターが大好物。
レスターのママ
登場人物の人間キャラ中、最も目が大きい。
ディアス先生
声 - / キャンディ・ミロ
スタンリー、ミミ、マルシ、レスターらの担任を務める女性教師。ちなみに、彼女が受け持つクラスの人数は最低でも13人以上いる(第40話Bパートより)。
サマンサ
レスターの妹。第27話Bパートなどに登場。
ウォルター
第25話Bパートでスタンリーのクラスに転入してきた。
ジェーン
声 - 黒葛原未有 /
第27話Bパートに登場。スタンリーのクラスメイトの女の子で中国系らしく、パンダの絵が描いてあるTシャツを着ている。
ベン
第52話Aパートに登場。マルシがスタンリーとボール蹴りごっこをしていて、ふとしたはずみでベンの傍まで転がった際に、彼はスタンリーからボールを強奪し、さらにレスターが地面に絵を描いていたときにその絵を台無しにした。そしてスタンリーなどがディアス先生に報告すると、「お前らチクっただろう?」といって逆恨みするなどエピソード前半では傍若無人なところがかなり見られたが、後半では(ミミズが苦手なことをスタンリーらに知られることにより)彼らと仲良くなった。

エピソード一覧[編集]

1話1話のサブタイトル全てに『" "』が付いている。

  1. とどくかな / おそうじカンガルー
  2. ライオン・パパ / やっぱりデニスがすき
  3. よふかしクマさん / ワシはまいおりた
  4. アルマジロさくせん / ヤドカリのひっこし
  5. カエルぴょこぴょこ / くらやみのどうくつ
  6. トラの耳 / たつじんに聞け
  7. さばくのラクダ / あつがりのクマさん
  8. クジラのうた / ナマケモノのおしごと
  9. タコの手もかりたい / しょうじきなダチョウ
  10. イルカのおしゃべり / ニシキヘビのきがえ
  11. ふしぎなカモノハシ / さいこうのペット
  12. かけっこはやいぞ / ひとりぼっちのきょうりゅう
  13. カバとなかよし / スタンリーをさがせ
  14. ペンギン・パーティー / ビーバーはだいくさん
  15. とどけたいきもち / あぶないよ!
  16. わらうどうぶつ / 赤ちゃんのしゃしん
  17. ゾウはわすれない / めいたんていスタンリー
  18. まいごのこいぬ[3]
  19. まねっこのおサルさん / かぜひきスタンリー
  20. アリクイのおそうじ / いないいないばぁ!
  21. ゴリラのおとまり / いたずらアシカ
  22. はるをさがそう / あおいとりをすくえ!
  23. 大きな歯 小さな歯 / スタンリーはなにいろ?
  24. はたらくミミズ / チョウチョが生まれる日
  25. おかしな二人 / オオカミなんかこわくない
  26. リスのうた / たいせつなともだち
  27. アリのピクニック / はいしゃにいこう!
  28. ほんもののドラゴン / 草とりヤギさん
  29. つばさが ほしい / ばんごはん、なぁに?
  30. でんきウナギ / サイのとつげき
  31. せかいいちの犬 / コッコめざまし
  32. ハロウィーンのおきゃくさま[4]
  33. スタンリー第33話
  34. キツツキ コツコツ / スカンク パニック
  35. なにがじまん? / フラミンゴのダンス
  36. ツグミのうた / パワーぜんかい
  37. スタンリーはまっかっか / おさかなのだいくさん
  38. クモのいと / どろんこなかま
  39. いたずらカラス / ちかしつのかいじゅう
  40. かいじんモー / わがままな女王さま
  41. リーダーにつづけ / シマウマ・パズル
  42. ハチドリのひみつ / コアラはねむらない
  43. スーパー・パパ / 手をかそう
  44. タスマニアのおこりんぼ / ラッコのうきわ

スタッフ[編集]

  • プロデュース:カートゥーン・ピッツァ
  • 制作:ジム・ジンキンス&デイヴ・キャンベル

備考[編集]

  1. ^ 一部例外あり(第20話Aパートではスタンリーが、また第34話Bパートではデニスが挿入歌をソロで歌った。さらに第6話Aパートではエルシーは歌わずハリーのソロ、第32話ではペット2匹とスタンリーとその祖母、レスター、マルシ、ミミによる合唱形式で挿入歌が歌われ、第51話では挿入歌前半のみハリーは歌わずエルシーのソロ)。
  2. ^ ED字幕では「掘越~」と誤記されている。
  3. ^ A・Bパートの区分はない。
  4. ^ 第18話同様、A・Bパートの区分はない。

外部リンク[編集]

放送局による紹介ページ
その他ウェブサイト