スタンリー・ロジャーズ・リーザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタンリー・ロジャーズ・リーザー

スタンリー・ロジャーズ・リーザー(Stanley Rogers Resor, 1917年12月5日 - 2012年4月17日)は、アメリカ合衆国法律家軍人政治家陸軍次官陸軍長官国防次官(政策担当)を歴任。

生涯[編集]

ニューヨーク州ニューヨークにて誕生。父親は広告会社社長スタンリー・バーネット・リーザーグロトン・スクールを経て、1939年にイェール大学を卒業[1]。在学中は学生友愛会スクロール・アンド・キーに所属した。続いてイェール法科大学院に進み、サージェント・シュライバージェラルド・フォードサイラス・ヴァンスらと知り合った。第二次世界大戦期は学業を中断して陸軍士官を務め、銀星章青銅星章パープルハート章を受章した。

第二次世界大戦後はウォール・ストリートで働き、法律事務所デベヴォイスの組合員となった。1965年4月から陸軍次官。1965年7月、ベトナム戦争に際してリンドン・ジョンソン大統領はリーザーを陸軍長官に任命。リチャード・ニクソン政権下の1971年6月まで在任した。1978年8月から1979年4月まで国防次官(政策担当)。1984年、陸軍士官学校からシルヴァヌス・サイアー賞を受賞。

2012年4月17日、ワシントンDCの自宅で死去[2]。94歳没。

出典[編集]

  1. ^ Stanley Rogers Resors”. Center of Military History, United States Army (1992年). 2011年2月19日閲覧。
  2. ^ Stanley Rogers Resor Dead HUFFINGTON POST 2012年4月19日閲覧
公職
先代:
ポール・ロバート・イグナティスウ
アメリカ合衆国陸軍次官
1965年4月5日 - 1965年7月1日
次代:
デイヴィッド・マギファート
先代:
スティーヴン・アイルズ
アメリカ合衆国陸軍長官
1965年7月2日 - 1971年6月30日
次代:
ロバート・フレデリック・フロールケ
先代:
-
アメリカ合衆国国防次官(政策担当)
1978年8月14日 - 1979年4月1日
次代:
ロバート・ウィリアム・コウマー