スタント・パーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スタント・パーソン(Stunt person)またはスタントマンとは、さまざまなスタントをこなす人物の事。主に映像作品で俳優の代役として危険なシーンの撮影をする人物を指す。

スタントは大まかにボディー・スタント(殺陣含む)とカー・スタントと分かれており、ボディー・スタントは俳優の吹き替えだけではなく、スタント・パーソン本人が役者として出演する事も多い。

危険を伴う派手なアクションの場面を行う役柄であるが、そのために保険への加入が拒否されたり、高額な保険料を要求される非常に危険性の高い職種である。スタント・パーソン用の保険もある。

ここから派生し、日本で特に発達した役柄としてスーツアクター(特撮ヒーロー番組などで、着ぐるみを着用し、戦闘アクションを担当する俳優)がある。

関連項目[編集]