スタニスワフ・ラジヴィウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタニスワフ・ラジヴィウ

Stanisław Radziwiłł Grand Marshal of Lithuania.PNG

家系 ラジヴィウ家
紋章 POL COA Radziwiłł.svg
両親 ミコワイ・ラジヴィウ・チャルヌィ
エルジュビェタ・シドウォヴィエツカ
配偶 マリアナ・ミシュカ
子女 スタニスワフ
イェジー
エルジュビェタ
ミコワイ・クシシュトフ
アルブレフト・スタニスワフ
クリシュティナ
出生 1559年5月12日
生地 ヴィリニュス
死去 1599年3月19日
没地 パッサウドイツ

スタニスワフ・ラジヴィウポーランド語表記:Stanisław Radziwiłł / リトアニア語表記:Stanislovas Radvila,1559年5月12日 - 1599年3月19日)は、ポーランド・リトアニア共和国の構成国の一つ、リトアニア大公国の大貴族、公(帝国諸侯)。同国に絶大な影響力をもつ大貴族ラジヴィウ家の一員であった。

スタニスワフは1592年よりリトアニア宮内長官を、1595年よりジェマイティヤ公国総代官をそれぞれ務め、オルィカの初代オルディナト(世襲領主)となった。ミコワイ・ラジヴィウ・チャルヌィの息子の一人として、スタニスワフはカルヴァン派信徒として育てられたが、後には兄弟姉妹たちとともにカトリックに改宗した。彼はきわめて敬虔な人物であったため、「敬虔」を意味するポボジュヌィ(Pobożny)の綽名がついた。また彼はその学術的関心の高さでも知られ、多くの書物を買い集め、様々な言語を操る能力を駆使してそれらを読破していた。彼は政治に関わることはなかったが、国王ステファン・バートリ治下でのリヴォニア戦争には加わり、モスクワ・ロシアと戦った。

参考文献[編集]

  • Margaret Odrowaz-Sypniewska, The Radziwill Dynasty: From Pagan Times to the 1960's - Part One,