スタディオ・フランコ・オッソラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタディオ・フランコ・オッソラ
Stadio Franco Ossola
スタディオ・フランコ・オッソラ
施設情報
所在地 Via Bolchini, Masnago, 21100 Varese, Italy
開場 1925年
所有者 ヴァレーゼ市
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 × 66 meters
旧称
Stadio del Littorio(1925-50)
使用チーム、大会
VareseASヴァレーゼ1910
収容能力
9,926

スタディオ・フランコ・オッソラStadio Franco Ossola)は、イタリアロンバルディア州ヴァレーゼにある多目的スタジアム。主にサッカーの試合に使用されており、ASヴァレーゼ1910がホームスタジアムとしている。自転車競技場としても使用され、その際はベロドローム・ルイジ・ガンナVelodromo Luigi Ganna)と呼ばれる。

概要[編集]

開場当初はスタディオ・デル・リットリオ(Stadio del Littorio)と呼ばれていた。1950年、近郊出身でASヴァレーゼでもプレーしたフランコ・オッソラが、前年の「スペルガの悲劇」で亡くなったことを悼み、彼の名を冠する現在の名前に改称した。

自転車競技場として使用される際の名称は、ヴァレーゼ近郊の出身でジロ・デ・イタリア初代総合優勝者のルイジ・ガンナに由来している。 1971年にUCI世界選手権(トラックレース)の会場になった。

外部リンク[編集]