スタッド・ドゥ・スイス・バンクドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタッド・ドゥ・スイス・バンクドルフ
Stade de Suisse Wankdorf
"Wankdorf"
Stadedesuisse-2.jpg
施設情報
所在地 Papiermühlestrasse 71
CH-3022 Bern, Switzerland
位置 北緯46度57分47.40秒 東経7度27分53.40秒 / 北緯46.9631667度 東経7.4648333度 / 46.9631667; 7.4648333座標: 北緯46度57分47.40秒 東経7度27分53.40秒 / 北緯46.9631667度 東経7.4648333度 / 46.9631667; 7.4648333
起工 2003年
開場 2005年7月30日
所有者 Stade de Suisse Wankdorf Nationalstadion AG
運用者 Stade de Suisse Wankdorf Nationalstadion AG
グラウンド FIFA2つ星人工芝: Polytan Ligaturf 240
建設費 3億5000万スイス・フラン (2005)
設計者 Marazzi Generalunternehmung AG[1]
使用チーム、大会
BSCヤングボーイズ
収容能力
32,000 (サッカー)
45,000 (コンサート)
アイスホッケー場としての使用

スタッド・ドゥ・スイス, ヴァンクドルフ(Stade de Suisse, Wankdorf)は、スイスベルンに位置するサッカー球技場。

概要[編集]

1954 FIFAワールドカップの決勝戦が行われたヴァンクドルフシュタディオンを解体し、新築の上、2005年7月30日にこけら落としされた。スーパーリーグBSCヤングボーイズの本拠地であり、サッカースイス代表の主な試合会場でもある。収容人数は32,000名。

また、アイスホッケーの試合でも使われており、2007年1月に行われた試合では30,000名の観衆を集めた。UEFA欧州選手権2008では、グループCの3試合が開催された。

参考文献[編集]

外部サイト[編集]