スタジオ28

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スタジオ28(英語表記:Studio 28)はミシガン州ワイオミングに存在した映画館である。北米初[1]のメガプレックス(多数のスクリーンをもつシネマコンプレックス)でありかつては北米最大の映画館であった。1965年のクリスマスに開館し、2008年11月23日に閉館した。

概要[編集]

1965年に1スクリーン1000席の映画館として開館し、1967年に2スクリーン。1976年に6スクリーン、1984年に12スクリーン、1988年に20スクリーンに拡張していった。1990年11月29日には16,000人が入場し1日の動員数の記録を破った。この記録は未だ破られていない。

スタジオ28は映画の先駆者であるジャック・ルークスによって開館し、結局、ジャック・ルークス・シアター社、のちにジャック・ルークスの息子が始めたセレブレーション!シネマ(ルークス・シアター社)の旗艦館になった。

周辺地域の姉妹館(セレブレーション!シネマ・ノース、リバータウン・クロッシング・モール近郊のシネマーク・シアターズから買収したセレブレーション!シネマ・サウスなど)を含む数館が開館した後、スタジオ28は動員数の急激な減少が見られ、それを引き金に結局は2008年11月に閉館した[2]

脚注[編集]

  1. ^ ただし、運営企業は世界初、世界最大を自称している。Studio 28 History Timeline” (英語). Loeks Theatres, Inc.. 2008年12月20日閲覧。
  2. ^ Cinemas Around the World - Studio 28 Theatre, Wyoming MI” (英語). CinemaTour. 2008年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]