スタキオース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スタキオース
スタキオースの構造式
IUPAC名 β-D-フルクトフラノシル=α-D-ガラクトピラノシル-(1→6)-α-D-ガラクトピラノシル-(1→6)-α-D-グルコピラノシド
分子式 C24H42O21
分子量 666.58
CAS登録番号 [470-55-3](無水物)、
[10094-58-3](四水和物)
融点 95-105 °C(四水和物)

スタキオース (stachyose) は天然に存在する非還元性のオリゴ糖で、2分子のガラクトース、1分子のフルクトースグルコースが連なった四糖の一つである。

大豆に 3-4% 含まれ、大豆オリゴ糖の主成分の一つである。ビフィズス菌増殖作用があるほか、納豆菌にも有効に働き、スタキオースが多い大豆は納豆製造に適している。またウリ科植物などでも多く見られる。甘さはスクロースの3割、カロリーは4割程度である。