スズキ・APV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スズキ・APV
ミニバン仕様
Suzuki APV (first generation) (front), Serdang.jpg
Suzuki APV (first generation) (rear), Serdang.jpg
乗車定員 7-8人
ボディタイプ 5ドアミニバン
5ドア商用バン
エンジン G15A 1.5L 直4
変速機 4AT / 5MT
駆動方式 FR
サスペンション 前:マクファーソン・ストラット
+ コイルスプリング
乗用・後:3リンクリジッド
+ コイルスプリング
商用・後:リーフリジッド
全長 4225mm
全幅 1655mm
全高 1855mm
ホイールベース 2625mm
車両重量 1160-1325kg
-自動車のスペック表-

APVは、スズキが海外で販売するセミキャブオーバー型の7、8人乗りのミニバンおよび商用バンである。

APVとは All Purpose Vehicle の略で、MPVと同義。

概要[編集]

2004年からインドネシアの子会社、インドモービル・スズキ・インターナショナル(現:P.T.スズキ・インドモービル・モーター)で生産が行われ、東南アジアオセアニア中近東アフリカ中南米等に輸出されている世界戦略車である。かつて日本で販売されていたエブリイランディ(登録車)より一回り大きい。エンジンは水冷直列4気筒1500ccまたは1600ccのガソリンエンジンが搭載される。

トラック仕様も存在し、こちらはキャリィ、あるいはスーパーキャリィの名で販売される。

またインドネシアでは三菱自動車工業にもOEM供給され、三菱・メイブンとして販売されている。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]