スコット・プロクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコット・プロクター
Scott Proctor
Scott Proctor on September 8, 2011.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 フロリダ州スチュアート
生年月日 1977年2月22日(37歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1998年 MLBドラフト5巡目
初出場 MLB / 2004年4月20日
KBO / 2012年4月8日
最終出場 MLB / 2011年9月28日
KBO / 2012年10月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スコット・クリストファー・プロクターScott Christopher Proctor , 1977年1月2日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

1995年ニューヨーク・メッツからドラフト17巡目で指名を受けるが、サインせず。その3年後にロサンゼルス・ドジャースからドラフト5巡目で指名を受け、契約した。その後、マイナー時代にロビン・ベンチュラとの交換で、ババ・クロズビーと共にニューヨーク・ヤンキースへトレードされ、2004年にメジャーデビュー。2004年と2005年の2年間は登板機会こそまずまずあるものの、結果はあまり残せていないという状態だったが、2006年に大きく成長。リーグトップとなる83試合に登板し、防御率も3.52という安定した数字だった。

2007年もリリーフ投手として大車輪の働きを期待されている。しかし近年ヤンキースでは誰もしなかった報復死球をするなど、チームへの貢献を評価する一方で品性が悪いという声もあり賛否両論である。また、6月30日のオークランド・アスレチックス戦で、7回に1アウト走者なしから登板したものの、3安打3失点で1アウトしかとれずに降板。試合後、自分のグラブやユニフォームなど、「仕事道具」に火をつけて焼却する奇行を演じている。7月31日にウィルソン・ベテミーとのトレードでロサンゼルス・ドジャースに移籍。 2008年は長年の酷使が祟ってか故障に苦しみ、防御率はメジャー定着以来ワーストとなる6・05に終わり、10月にトミー・ジョン手術を受ける。

2009年1月に1年75万ドルでフロリダ・マーリンズと契約したが、5月に再びトミー・ジョン手術を受ける。11月4日にアトランタ・ブレーブスとスプリット契約を結ぶ。

2010年は主にAAA級グウィネットで過ごす。31試合の登板で4勝3敗、防御率7.08、WHIP1.75の成績を喫するが、9月にメジャーに昇格し、6試合に登板した。

2011年8月10日に解雇され、13日にニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ。

2012年1月、韓国の斗山ベアーズと契約した。斗山ではクローザーとして活躍、同年35セーブを記録し、韓国プロ野球の外国人投手の年間セーブ数記録(従来はブラッド・トーマスの31セーブ)を更新した。しかし7度のセーブ失敗など不安定な面も目立ったため、同年限りで自由契約となった。

2013年1月、サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結んだ。

3月29日に金銭トレードでボルチモア・オリオールズに移籍したが、メジャーリーグに昇格できず2013年で現役を引退。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2004 NYY 26 0 0 0 0 2 1 0 2 .667 118 25.0 29 5 14 0 0 21 1 1 18 15 5.40 1.72
2005 29 1 0 0 0 1 0 0 0 1.000 199 44.2 46 10 17 4 2 36 4 0 32 30 6.04 1.41
2006 83 0 0 0 0 6 4 1 26 .600 426 102.1 89 12 33 6 2 89 2 0 41 40 3.52 1.19
2007 52 0 0 0 0 2 5 0 11 .286 245 54.1 53 8 29 3 3 37 3 0 27 23 3.81 1.51
LAD 31 0 0 0 0 3 0 0 7 1.000 137 32.0 25 4 15 1 3 27 2 1 14 12 3.38 1.25
'07計 83 0 0 0 0 5 5 0 18 .500 382 86.1 78 12 44 4 6 64 5 1 41 35 3.65 1.41
2008 41 0 0 0 0 2 0 0 2 1.000 184 38.2 41 7 24 1 0 46 6 0 30 26 6.05 1.68
2010 ATL 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 24 5.2 4 1 4 1 0 6 0 0 4 4 6.35 1.41
2011 31 0 0 0 0 2 3 0 4 .400 139 29.1 31 5 19 4 1 18 2 0 21 21 6.44 1.70
NYY 8 0 0 0 0 0 3 0 0 .000 62 11.0 19 6 12 1 0 11 2 0 13 11 9.00 2.82
'11計 39 0 0 0 0 2 6 0 4 .250 201 40.1 50 11 31 5 1 29 4 0 34 32 7.14 2.01
通算:6年 307 0 0 0 0 18 16 1 52 .529 1534 343.0 337 58 167 21 11 291 22 3 200 182 4.78 1.47
  • 2011年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 56 (2004年)
  • 57 (2004年)
  • 43 (2005年 - 2007年、2011年)
  • 45 (2007年 - 2008年)
  • 36 (2010年)
  • 41 (2011年)
  • 30 (2012年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]