スコット・スタップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Scott Stapp
}
基本情報
出生名 Anthony Scott Flippen
出生 1973年8月8日(40歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国, ノースカロライナ州, Goldsboro
ジャンル オルタネイティヴ・ロック
ハード・ロック
職業 シンガー, コンポーザー
担当楽器 ボーカル, ギター, ドラムス
活動期間 1995年
レーベル ブルー・カラー・レコード
ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)
ワインド-アップ・レコーズ
公式サイト [ http://www.scottstapp.com/ www.scottstapp.com]
Scott Stapp
Gulf Of Oman (24 Sep 2008)

スコット・スタップ (Scott Stapp1973年8月8日 - )はアメリカ ノースカロライナ州出身のロックミュージシャンであり、オルタネイティヴ・ハード・ロック・バンド、「クリード (Creed)」のボーカリストでもある人物。

来歴[編集]

スコット・スタップは、オルタネイティヴ・ハード・ロック・バンドの「クリード (Creed)」のボーカリストとして1995年から2004年まで活動し、アルバムは全世界で3,500万枚以上のセールスを記録し、3枚のアルバムはいずれもマルチプル・プラチナ・アルバムに輝いた。2004年にクリードが解散した事によって2009年まではソロ・ロック・シンガーとして活動をしていたが、2009年にクリードがオリジナル・メンバーで再結成する事になり、同年10月には4枚目のオリジナル・アルバムが発売され、クリードでの活動もソロと平行して行う事になった。

クリード解散後にソロ活動をした際、2004年にはメル・ギブソンが監督で制作されたキリストを題材にした映画「パッション (原題:The Passion of the Christ)」のオリジナル・サウンド・トラックに「Relearn Love」という曲で参加し、2005年には最初のソロ・アルバムをワインド-アップ・レコーズから発表している。

ディスコグラフィー[編集]

ソロ・アルバム[編集]

Produced by: John Kurzweg

クリードでのアルバム[編集]

Produced by: John Kurzweg
Produced by: John Kurzweg
Produced by: John Kurzweg
Produced by: John Kurzweg
  • フル・サークル (Full Circle) - 発売日:2009年10月27日 (US)、2009年11月7日 (CAN)、2009年12月2日 (JPN)
Produced by: Howard Benson
  • クリード・ライヴ (Creed Live) - 発売日:2009年12月8日 (US)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]