スコット・スタップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Scott Stapp
Scott Stapp.jpg
基本情報
出生名 Anthony Scott Flippen
出生 1973年8月8日(40歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国, ノースカロライナ州, Goldsboro
ジャンル オルタネイティヴ・ロック
ハード・ロック
職業 シンガー, コンポーザー
担当楽器 ボーカル, ギター, ドラムス
活動期間 1995年
レーベル ブルー・カラー・レコード
ソニー・ミュージックエンタテインメント (米国)
ワインド-アップ・レコーズ
公式サイト [ http://www.scottstapp.com/ www.scottstapp.com]
Scott Stapp
Gulf Of Oman (24 Sep 2008)

スコット・スタップ (Scott Stapp1973年8月8日 - )はアメリカ ノースカロライナ州出身のロックミュージシャンであり、オルタネイティヴ・ハード・ロック・バンド、「クリード (Creed)」のボーカリストでもある人物。

来歴[編集]

スコット・スタップは、オルタネイティヴ・ハード・ロック・バンドの「クリード (Creed)」のボーカリストとして1995年から2004年まで活動し、アルバムは全世界で3,500万枚以上のセールスを記録し、3枚のアルバムはいずれもマルチプル・プラチナ・アルバムに輝いた。2004年にクリードが解散した事によって2009年まではソロ・ロック・シンガーとして活動をしていたが、2009年にクリードがオリジナル・メンバーで再結成する事になり、同年10月には4枚目のオリジナル・アルバムが発売され、クリードでの活動もソロと平行して行う事になった。

クリード解散後にソロ活動をした際、2004年にはメル・ギブソンが監督で制作されたキリストを題材にした映画「パッション (原題:The Passion of the Christ)」のオリジナル・サウンド・トラックに「Relearn Love」という曲で参加し、2005年には最初のソロ・アルバムをワインド-アップ・レコーズから発表している。

ディスコグラフィー[編集]

ソロ・アルバム[編集]

Produced by: John Kurzweg

クリードでのアルバム[編集]

Produced by: John Kurzweg
Produced by: John Kurzweg
Produced by: John Kurzweg
Produced by: John Kurzweg
  • フル・サークル (Full Circle) - 発売日:2009年10月27日 (US)、2009年11月7日 (CAN)、2009年12月2日 (JPN)
Produced by: Howard Benson
  • クリード・ライヴ (Creed Live) - 発売日:2009年12月8日 (US)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]