スコット・オルセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スコット・オルセン
Scott Olsen
WC3 6328 Scott Olsen.jpg
ナショナルズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州カラマズー
生年月日 1984年1月12日(30歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2002年 ドラフト6巡目でフロリダ・マーリンズから指名
初出場 2005年6月25日 タンパベイ・デビルレイズ
最終出場 2010年9月17日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スコット・マシュー・オルセン(Scott Matthew Olsen, 1984年1月12日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州カラマズー出身の元プロ野球選手投手)。左投左打。

経歴[編集]

2002年MLBドラフトフロリダ・マーリンズから6巡目指名を受け、プロ入り。

2005年6月23日にメジャーへ昇格し、6月25日タンパベイ・デビルレイズ戦でメジャーデビューを果たした[1]7月22日にマイナーへ降格し、7月28日に左ひじの故障により故障者リスト入りとなりシーズンを終えた[1]。5試合のうち4試合に先発投手として登板。防御率3.98を記録し、1勝1敗というシーズンだった。故障を契機に速球の威力勝負から、速球の軌道を変えながら低目に集めるというピッチングスタイルへ変更[2]

2006年は開幕から先発ローテーションに定着し、4.00台の防御率ながら12勝(10敗)を記録し、新人投手としてチームメイトのジョシュ・ジョンソンと共にリーグ2位タイ、球団史上歴代2位タイとなった[3]。この年マーリンズは史上初めて新人投手4人が2ケタ勝利を達成し、オルセンはその先発ローテーションの一員となった[3]

2007年は10勝15敗・防御率5.81で、勝ち数と負け数はともにドントレル・ウィリスとチーム最多であった[4]

2008年11月11日に、2対3のトレードジョシュ・ウィリンガムと共にワシントン・ナショナルズへ移籍(ナショナルズからは、エミリオ・ボニファシオ二塁手、マイナーリーガーP・J・ディーン投手とジェイク・スモリンスキー二塁手)。

2011年ピッツバーグ・パイレーツと契約したが、肩の故障のため登板0に終わった。

2012年1月25日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。

2012年オフに、テキサス・レンジャースとマイナー契約を結んだ。

人物[編集]

短気な性格で、何度もチーム内で暴力沙汰となった[5]2006年ミゲル・カブレラランディ・メッセンジャーと一戦を交えた[5]2007年7月には制限速度オーバーが警察に見つかったが、それを無視して自宅へ逃走。その後警察が来て現行犯逮捕となったが、翌日保釈金を払った[5]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2005 FLA 5 4 0 0 0 1 1 0 0 .500 91 20.1 21 5 10 0 0 21 1 0 13 9 3.98 1.52
2006 31 31 0 0 0 12 10 0 0 .545 761 180.2 160 23 75 1 7 166 8 0 94 81 4.04 1.30
2007 33 33 0 0 0 10 15 0 0 .400 826 176.2 226 29 85 4 1 133 8 0 134 114 5.81 1.76
2008 33 33 0 0 0 8 11 0 0 .421 855 201.2 195 30 69 13 3 113 5 0 106 94 4.20 1.31
2009 WSH 11 11 0 0 0 2 4 0 0 .333 289 62.2 83 11 25 2 0 42 2 0 45 42 6.03 1.72
2010 17 15 0 0 0 4 8 0 0 .333 357 81.0 93 10 27 4 2 53 0 0 54 50 5.56 1.48
通算:6年 130 127 0 0 0 37 49 0 0 .430 3179 723.0 778 108 291 24 13 528 24 0 446 390 4.85 1.48
  • 2010年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ a b Scott Olsen 2005 Career Highlights” (英語). 2008年5月31日閲覧。
  2. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2007』 廣済堂出版、2007年、290項。ISBN 978-4-331-51213-5
  3. ^ a b Scott Olsen 2006 Career Highlights” (英語). 2008年5月31日閲覧。
  4. ^ 2007 Florida Marlins Statistics and Roster - Baseball-Reference.com” (英語). 2008年5月31日閲覧。
  5. ^ a b c 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2008』 廣済堂出版、2008年、306項。ISBN 978-4-331-51300-2

外部リンク[編集]