スコット・ウエスターフェルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Scott Westerfeld
Scott Westerfeld.jpg
2010年フランスで開催された Utopiales にて
誕生 1963年5月5日(51歳)
アメリカ合衆国の旗テキサス州ダラス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1990年代 - 現在
ジャンル ヤングアダルト文学
配偶者 ジャスティーン・ラーバレスティア
公式サイト http://scottwesterfeld.com
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

スコット・ウエスターフェルド (Scott Westerfeld, 1963年5月5日 - ) はアメリカ合衆国のSF作家。テキサス州に生まれ、現在はシドニーニューヨーク市に住んでいる。

2001年に結婚し、妻は小説家のジャスティーン・ラーバレスティア

著作[編集]

Succession シリーズ[編集]

2005年にシリーズを The Risen Empire として合本して再出版された。

  • The Risen Empire (2003)
  • The Killing of Worlds (2003)

ミッドナイターズ・シリーズ[編集]

  • ミッドナイターズ1 真夜中に生まれし者 The Secret Hour (2004) - 2004年オーロラ賞 ヤングアダルト部門受賞
  • ミッドナイターズ2 ダークリングの謎 Touching Darkness (2005)
  • ミッドナイターズ3 青い時間の中へ Blue Noon (2006)

アグリーズ・シリーズ[編集]

  • アグリーズ1 あたしがキレイになる日
  • アグリーズ2 みにくい自分にサヨナラ Uglies (2005) - Peeps と共にアメリカ図書館協会により "Best Books for Young Adults 2006" に選出された[1]。2006年ハル・クレメント賞受賞
  • Pretties (2005)
  • Specials (2006)
  • Extras (2007)
  • Bogus to Bubbly: An Insider's Guide to the World of Uglies (2008)

Peeps シリーズ[編集]

  • Peeps (2005) - イギリスでは Parasite Positive の題で、カナダでは V-VirusPeeps の題で出版された。
  • The Last Days (2006)

リヴァイアサン・シリーズ[編集]

  • リヴァイアサン クジラと蒸気機関 Leviathan (2009) - 2010年ローカス賞 ヤングアダルト部門、オーロラ賞 ヤングアダルト部門受賞。
  • ベヒモス ―クラーケンと潜水艦― Behemoth (2010)
  • ゴリアテ ―ロリスと電磁兵器― Goliath (2011)

脚注[編集]

  1. ^ Young Adult Library Services Association (YALSA) (2007年). “2006 Best Books for Young Adults with annotations” (en). アメリカ図書館協会. 2011年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]