スコットランド王室天文官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スコットランド王室天文官(Astronomer Royal for Scotland)は、1995年までエディンバラ王立天文台の台長に与えられる役職であった[1]。1995年以降は、名誉職である[2]

スコットランド王室天文官を務めた天文学者は、以下のとおりである。

  1. 1834年 - 1844年:トーマス・ヘンダーソン
  2. 1846年 - 1888年:チャールズ・ピアッツィ・スミス
  3. 1889年 - 1905年:ラルフ・コープランド
  4. 1905年 - 1910年:フランク・ダイソン
  5. 1910年 - 1937年:ラルフ・サムプソン
  6. 1938年 - 1955年:ウィリアム・グリーブス
  7. 1957年 - 1975年:ヘルマン・ブリュック
  8. 1975年 - 1980年:Vincent Cartledge Reddish
  9. 1980年 - 1990年:マルコム・ロンゲア
  10. 1991年 - 1995年:不在
  11. 1991年 - 現在  :ジョン・キャンベル・ブラウン

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ The Royal observatory, Edinburgh: Astronomer Royal for Scotland”. Roe.ac.uk. 2010年6月16日閲覧。
  2. ^ Shan Ross (2010年4月1日). “Interview: Professor John Brown - Astronomer Royal for Scotland”. news.scotsman.com. 2010年6月16日閲覧。