スコットランド博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg スコットランド博物館
Museum of Scotland
Museum of Scotland.jpg
施設情報
建物設計 ベンソン&フォーサイス(en
所在地
スコットランドエディンバラ
ウェブサイト 公式サイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

スコットランド博物館英語:Museum of Scotland)は、スコットランドエディンバラ)にある博物館の建物。主にスコットランドの歴史民族文化に関連する展示を行っている。スコットランド国立博物館英語版の部分になっている。入館料無料。

1998年、エディンバラの中心部、チェンバーズストリートとジョージ4世橋の交差点に建設され、当時の王立博物館に隣接した。1985年にスコットランド国立考古学博物館(英語:National Museum of Antiquities of Scotland)が合併された時に、スコットランドの歴史や民族関連の収蔵物が数多く委譲された。なお博物館の建物自体は隣の19世紀の建物とは違った独特の外観をしている。

主な収蔵物[編集]

建物[編集]

この建物の建築にあたっては、博物館側がチャールズ皇太子に十分相談することなく計画を進めたために皇太子が出資を取り止めるといったトラブルがあった[1]。 なお当初は王立博物館の拡張工事として着工する予定であったが、結果的には独立したひとつの博物館とすることとなった。(ただし内部でつながっている。) 外観は幾何学的な、スイス人建築家ル・コルビュジエ風の建築物とする予定であったが、一方でスコットランド文化、例えば、円塔、城塞、建築物などの意匠を多く取り入れることとなった。マレーから取り寄せた黄金色の砂岩を外装に利用したことから、建築家ゴードン・ベンソンは「(建物自体がスコットランドの風土を表す)最古の展示だ」と語った。1999年スターリング賞にノミネートされている。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]