スクールデイズ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スクールデイズ』(school daze)は、2005年公開の日本映画

森山未來主演で、元天才子役の高校生が味わうドラマと現実とのバランスを崩れていく不可思議でブラックな現実を描く。主人公が味わう悲喜劇を、ときにシニカルに、ときにシュールに描く学園コメディ。

往年の学園ドラマのパロディなど、1970年代1980年代の懐かしいネタが散りばめられている。

あらすじ[編集]

生まれて間もなく芸能界入りし、一時は天才子役として一世を風靡したものの、「普通の子供に戻りたい」と言って引退した相沢晴生(森山未來)は、冴えない高校生活を送っていた。ある日、晴生は再起を賭けて、人気学園ドラマ「はみだし!スクール☆デイズ」のオーディションを受け、合格するが、ドラマと現実の悲惨な生活がやがて晴生の精神的バランスを崩していく……。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

ほか

パロディ(元ネタ)[編集]

外部リンク[編集]