スクリューブレイカー 轟振どりるれろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スクリューブレイカー
轟振どりるれろ
ジャンル アクションゲーム
対応機種 ゲームボーイアドバンス
開発元 ゲームフリーク
発売元 任天堂
デザイナー 杉森建
シナリオ とみさわ昭仁
人数 1人
メディア ロムカセット
発売日 日本の旗 2005年9月22日
アメリカ合衆国の旗 2006年2月6日
対象年齢 CERO:全年齢対象
その他 振動カートリッジ
テンプレートを表示

スクリューブレイカー 轟振どりるれろ』( - ごうしん - )は、2005年9月22日任天堂より発売されたゲームボーイアドバンス用ゲームソフト。開発はゲームフリーク

概要[編集]

義賊の少女 ドリ・くるりが盗まれた家宝「レッドダイヤ」を取り戻すため、小型ドリルロンボ・ラセンダー8に乗って活躍するドリルアクションゲーム。 ROMカートリッジには振動機能が内蔵されている。ゲームボーイプレーヤーでのプレイ時にはROMカートリッジの振動機能は作動せず、ゲームキューブコントローラの振動機能にのみ対応するため、問題なくプレイ可能である。

ラセンダー8[編集]

ドリルを装備した2足歩行マシン。Rボタンでドリルが回転、Lボタンで逆回転する。ドリルにより敵や壁を破壊したり、敵の弾を弾いたりできる。

ステージ途中で入手できるギアで3段階のドリアップ(パワーアップ)が可能。3速の状態ではボタンを押している間はドリルが回転し続ける。ステージによってはスクリューを装備したマリンムーブ、プロペラを装備したスカイムーブに変形する。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アシストフィギュアたち”. スマブラ拳!! (2008年2月6日). 2011年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]