スクマ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スクマ語
Kisukuma
話される国 タンザニアの旗 タンザニア
地域 南部アフリカ
話者数 544万人
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 suk
ISO 639-3 suk
テンプレートを表示

スクマ語(soukouma、kesukuma、kisukuma)は、ニジェール・コンゴ語族バントゥー語群に属する言語である。話者はタンザニア北西部のヴィクトリア湖南岸地域(ムワンザ州シニャンガ州)に約544万人(2006年)いる。

方言[編集]

  • Gwe (suk-gwe)
  • Kiya (suk-kiy)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]