スキャンダル (アメリカ合衆国のバンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スキャンダル(Scandal)
基本情報
出身地 ニューヨーク
ジャンル ロック, ポップス, ニュー・ウェイブ
活動期間 1981–1985
2004–現在
レーベル コロムビア・レコード

{{{Influences}}}

スキャンダル(Scandal)は1980年代に活躍したアメリカのポップ・ロック・グループ。

パティ・スマイス(Patty Smyth:Vo)とザック・スミス(Zack Smith:G)を中心に、キャッチーな楽曲でヒットチャートを賑わせた。 1984年にいったん解散するが、オリジナル・メンバーのスマイスを中心に断続的に再結成され、2008年から正式に再スタートを切った。

キャリア[編集]

1981年にニューヨークで結成。メンバーはスマイス、スミス、イワン・エリアス(B)、キース・マック(G)、ベンジー・キング(Key)、フランキー・ラロッカ(Ds)。 間もなくドラムスはトミー・プライスに交替。1982年にコロムビア・レコードから5曲入りミニ・アルバム『スキャンダル』でデビュー。アルバムからは「グッバイ・トゥ・ユー(Goodbye to You)」 (全米65位)、「ライン・オン・ユー(Love's Got A Line On You)」 (全米59位)がヒットし、当時のMTVなどで頻繁に採り上げられた。1984年にはマイク・チャップマンのプロデュースにより、現時点で唯一のフル・アルバム『ザ・ウォリアー』をリリース。アルバムはビルボードTop200の17位まで上昇し、シングル・カットされたタイトル・ナンバーは全米7位を記録した。
バンドはデビュー直後からメジャーになったものの、レコード会社との確執、グループ内の争いに起因する目まぐるしいメンバーチェンジが続いた。1984年の「ザ・ウォリアー・ツアー」の頃までに、オリジナルメンバーのうち残ったのはスマイス、スミス、マックだけになり、同ツアー終了後まもなくバンドは解散。

しかし、 95年6月に癌で死亡したイワン・エリアスを除くメンバーは、2004年に、VH1の"Bands Reunited"出演のために再結成、そのまま2005年2月9日、彼らのホームタウンのニューヨーク・アーヴィン・プラザでのライヴまで東海岸をツアーした。2006年の夏も、VH1の要請を受けて"We Are The 80's"ツアーのために再々結成。 大規模な野外ステージでのプレーに手ごたえを感じた彼らは2007年にも再びツアーを行った。

2008年7月、オリジナル・メンバーのパティ・スマイス、キース・マック、ベンジー・キングから、「パティ・スマイス・アンド・スキャンダル」としての新譜のリリースがビルボードを通じて発表された。2008年8月3日にデラウェア州デューイ・ビーチで行われたライヴの際、スマイスは近々新曲5曲を収録したEPをリリースすることを示唆。また、その中の1曲である"Trust In Me"を演奏した 。2009年1月17日、パティ・スマイス・アンド・スキャンダルは最初のデビューから24年の歳月を経て、コネチカット州リッヂフィールドでのライヴで再デビュー・シングル"Hard For You To Love Me"を演奏、喝采に迎えられた。

歴代メンバー[編集]

外部リンク[編集]