スカラー計算機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スカラー計算機(-けいさんき)とは、単一の実行ユニットを持ち、パイプライン化のような並列動作を行わない計算機である。実行ユニットは1個1個の命令を逐次実行してゆく。

実行ユニットをパイプライン化し、複数の命令やデータを処理、特に1命令で複数のデータをパイプラインで次々と演算するようにしたものがベクトル計算機である。複数の実行ユニットを持ち、複数の命令を同時に並列して実行(並列計算)するようにしたものがスーパースカラー計算機である。