ジーン・チョウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
曺 智仁
メラ・ルナ・フェスティバル 2007年}
基本情報
出生 1976年12月30日(37歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツレーヴァークーゼン
ジャンル ポップスヘヴィ・メタル
担当楽器 ピアノ
活動期間 2003年~
共同作業者 ビカム・ワンクリプテリア
公式サイト ji-in-cho.de

ジーン・チョウ / 曺 智仁(조지인、Ji-In Cho、1976年[1]12月20日[2] - )は在独韓国人歌手。ドイツのタレント発掘・育成テレビ番組『フェイム・アカデミー』の出身で、ソロやポップス・バンドのビカム・ワンを経て、ヘヴィ・メタル・バンドのクリプテリアで活動。

来歴[編集]

幼稚園生の時から歌手になることを夢見ていたチョウは、6歳になったときからピアノを習い始める。

音楽はケルン音楽大学で学び、ケルン大学神学も専攻した。この頃から様々なプロジェクトやバンドに参加し、劇場でも歌うなどしている。

2001年に出演したタレント・コンテスト番組『ポップスターズ』では成功できなかったが、2003年の『フェイム・アカデミー』でのパフォーマンスが認められ、アラニス・モリセットのカバー「アイロニック」をシングルでリリース。チャートで31位のヒットになった。番組の勝者6人からなるグループ、ビカム・ワンを結成し、アルバム1枚とシングル2枚を発表、シングル「I Don't Need Your Alibis」はチャート16位になる。その後解散した。

『フェイム・アカデミー』で音楽を制作していたクリス・シーモンズS.C. クシュネルスと番組で知り合い、彼らのバンド、クリプテリアのシングル「リベラシオ」制作に参加、商業的な成功を収めて2004年12月にバンドの正式シンガーとして加入した。

ディスコグラフィ[編集]

ソロ[編集]

  • Ironic (2003) [シングル]

ビカム・ワン[編集]

  • I Don't Need Your Alibis (2003) [シングル]
  • 1 (2004) [アルバム]
  • Come Clean (2004) [シングル]

クリプテリア[編集]

  • Liberatio (2005) [シングル]
  • In Medias Res (2005) [アルバム]
  • Victoriam Speramus (2005) [シングル]
  • Evolution Principle (2006) [EP]
  • ブラッドエンジェルズ・クライ Bloodangel's Cry (2007) [アルバム]

出典[編集]

  1. ^ 炭鉱員の娘、ロックでドイツを揺らす” (日本語). 朝鮮日報. 株式会社 朝鮮日報 日本語版 (2005年12月22日). 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年1月11日閲覧。
  2. ^ Krypteria Band Ji-In (HTML)” (英語). Krypteria. 2009年1月11日閲覧。

外部リンク[編集]