ジーン・アマーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジーン・アマーン
Gene Ammann
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州
生年月日 1949年1月30日(65歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1970年
初出場 1974年5月11日
最終出場 1974年5月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジーン・アマーンEugene George "Gene" Ammann, Jr., 1949年1月30日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の元プロ野球選手。ポジションは投手。右投げ右打ち。

来歴・人物[編集]

レイクサイド高校からフロリダ州立大学に進み、1970年カレッジ・ワールドシリーズで最優秀選手賞を獲得。同年のドラフトでミルウォーキー・ブリュワーズに3位指名され契約、2Aジャクソンビル・サンズに所属。翌1971年、3Aエバンズビルに昇格、1973年まで在籍する。

1974年にチームメイトのリック・オースチンと共に阪急ブレーブスに入団する[1]が、制球力や球威が不足していた[2]ため、5月11日太平洋クラブ戦に4番手として登板し、3イニング1失点した[3]のみ。球団側は日本で育成を行う予定だったが[2]、1年限りで解雇された。

1991年にFSU・スポーツ殿堂入りした。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1974 阪急 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 15 3 3 0 3 0 0 1 0 0 1 1 3.00 2.00
通算:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 15 3 3 0 3 0 0 1 0 0 1 1 3.00 2.00

背番号[編集]

  • 20 (1974年)

脚注[編集]

  1. ^ 『読売新聞』1974年1月8日付朝刊、p.11。
  2. ^ a b ベースボールマガジン』(ベースボール・マガジン社)2000年秋季号、p.89「アマーン」の項参照。
  3. ^ 『読売新聞』1974年5月12日付朝刊、p.15。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]