ジープ・コマンチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジープ・コマンチ
コマンチ
Jeep-Comanche-Pioneer.jpg
乗車定員 2名
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 2.1L 直4 ディーゼルターボ、2.5L 直4、2.8L V6、4.0L 直6
変速機 4MT、5MT、3AT、4AT
駆動方式 FR4WD
全長 4928mm
全幅 1821mm
全高 1643mm
ホイールベース 3038mm
-自動車のスペック表-

ジープ・コマンチJeep Comanche)はアメリカン・モーターズ(AMC)が1986年(モデルイヤー)からクライスラー時代の1992年まで発売していた、ミドルサイズピックアップトラックである。

チェロキーをベースに後部座席以降を荷台にしたようなスタイルであった。このため、チェロキーと同じくモノコックボディ構造で、ピックアップトラックとしては珍しい存在だった。

サスペンションは前輪がチェロキーと同じコイルスプリングだったが、後輪は荷台の重みを支えるため、チェロキーよりも長いリーフ式サスペンションになっていた。

エンジンはAMC製のほか、ルノー製のディーゼルターボ車や、GM製のV型6気筒エンジンがあり、計4種類。

日本ではヒットを飛ばしたチェロキーに比べてあまり知られていない存在であるが、アメリカではAMCがクライスラーになった以後も生産され、計7年間に及んで発売されていた。しかし、ライバルフォードレンジャーGMシボレー・S-10GMC・ソノマなどに比べると、ボディの種類が少なく、売り上げは低迷していた。

関連項目[編集]