ジーニアス・パーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジーニアス・パーティ』 (Genius Party) は、日本アニメ映画2007年7月7日に公開された。制作はSTUDIO 4℃。7人の監督による7つの短編映画がまとめられている。

本記事では2008年に上映された続編『ジーニアス・パーティ・ビヨンド』に関しても記述する。

ジーニアス・パーティ[編集]

ジーニアス・パーティ
監督 福島敦子
河森正治
木村真二
福山庸治
二村秀樹
湯浅政明
渡辺信一郎
製作 佐伯幸枝
製作総指揮 田中栄子
主題歌 二千花「Genius Party」
配給 日活
公開 日本の旗 2007年7月7日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
次作 ジーニアス・パーティ・ビヨンド
テンプレートを表示

セグメント[編集]

  1. GENIUS PARTY (監督:福島敦子
  2. 上海大竜 (監督:河森正治
  3. デスティック・フォー (監督:木村真二
  4. ドアチャイム (監督:福山庸治
  5. LIMIT CYCLE (監督:二村秀樹
  6. 夢みるキカイ (監督:湯浅政明
  7. BABY BLUE (監督:渡辺信一郎

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

ジーニアス・パーティ・ビヨンド[編集]

ジーニアス・パーティ・ビヨンド
監督 前田真宏
中澤一登
大平晋也
田中達之
森本晃司
主題歌 たむらぱん「ゼロ」
配給 ビヨンドC
公開 日本の旗 2008年10月11日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ジーニアス・パーティ
テンプレートを表示

ジーニアス・パーティ・ビヨンド』(Genius Party Beyond)は、日本アニメ映画2008年10月11日に公開された。制作はSTUDIO 4℃。5人の監督による5つの短編映画がまとめられている。ジーニアス・パーティの第2作目。

当初の監督陣は「ニコラ・ド・クレシー」「ヒロ・ヤマガタ」「平松禎史」の名前が上がっており、前田真宏の名は上がっていなかった。

田中達之監督作品のEXODUS(2005年 - Utada)#12-Wonder's Bout-では陶人キットのテストとして取り組まれている節がある。

スタッフ(ビヨンド)[編集]

1 GALA
2 MOONDRIVE
3 わんわ
  • 監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督・原画:大平晋也
  • 美術監督:野崎佳津
  • CGI監督:鷲田知子
  • 音楽:野崎美波
4 陶人キット
  • 監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督・原画・美術:田中達之
  • CGI監督:石田貴史
5 次元爆弾
  • 監督・絵コンテ・作画監督・キャラクターデザイン・原画:森本晃司
  • 美術監督:新林希文
  • CGI監督:草木孝幸
  • 音楽:Juno Reactor (ジュノ・リアクター)

キャスト(ビヨンド)[編集]

GALA
MOONDRIVE
わんわ
陶人キット
次元爆弾

エンディングテーマ[編集]

「ゼロ」
作詞・作曲・編曲:田村歩美/歌手:たむらぱんRobin WORKS

外部リンク[編集]