ジーザス・ムーブメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジーザス・ムーブメント、(イエス革命とも、英語:Jesus movement)とは、反体制的なヒッピーの中に現れたキリスト教の主要要素、あるいは、キリスト教会の中におけるヒッピー的な要素である。参加者はジーザス・ピープル、ジーザス・フリークと呼ばれた。

1960年代後半から、1970年代前半にアメリカ合衆国の西海岸で起こり、北アメリカとヨーロッパに拡大した。

1980年代には活動が無くなっていったが、ジーザス・ムーブメントが与えた影響は、現在も教会、教派に残っている。この運動は特にコンテンポラリー・クリスチャン・ミュージックに影響を与えた。

ジーザス・ムーブメントのワーシップ礼拝は、ワーシップ・ミュージックの発展に寄与したのである。

外部リンク[編集]