ジ・エンターテイナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジ・エンターテイナーThe Entertainer


ジ・エンターテイナー」(The Entertainer)は、1902年スコット・ジョプリンによって作曲されたピアノのためのラグタイム。後に1973年アカデミー賞受賞映画『スティング』のテーマ曲として使用されたことをきっかけに、1970年代のラグタイム復興の一端を担うこととなった。マーヴィン・ハムリッシュによる編曲版は、1974年のビルボードチャートで3位に入賞した。皮肉なことに、『スティング』の時代設定である1930年代においては、スコット・ジョプリンによるオリジナル・バージョンはほとんど注目されていなかったのである。

「ジ・エンターテイナー」には「ラグタイム・トゥー・ステップ」(A rag time two step)という副題がつけられている。これは1911年頃に流行したダンスの一種で、当時作られたラグタイム曲に良く用いられていたものである。最初はハ長調であるが、途中からヘ長調の部分もある。曲の構成はA-B-A-C-Dの形態で、メロディは繰り返しの際に1オクターヴ上にするよう指示されている。

サッカー日本代表Jリーグの各クラブのサポーターのチャントとしてよく使われる。曲は知られているが、作曲家を知っている人は、日本人では年代を問わずに少ないのが現状である。また、サビのフレーズはよく知られているが、サビ以外の所はあまり知られていない。ジョプリンの曲を中心にピアノ練習をしたり、専門的にやっている人は知っていると思われる。また、それ以前にはオリックス・ブレーブスに在籍した門田博光応援歌にも使われていた。最近では、滋賀県立八幡商業高等学校の応援歌としても使われる。

外部リンク[編集]