ジ・エナミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジ・エナミー
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランドコヴェントリー
ジャンル インディー・ロック
パンク・ロック
活動期間 2006年 -
レーベル ワーナー・ミュージック・グループ
Stiff Records (UK)
公式サイト www.theenemy.com
メンバー
トム・クラーク
リアム・ワッツ
アンディ・ホプキンス

{{{Influences}}}

The Enemyジ・エナミー)はイギリスコヴェントリー出身の3ピースバンド

来歴[編集]

  • 2006年2月、以前から友人同士であった3人で結成。
  • 2006年10月に、7インチCDの1stシングル『40 Days, 40 Nights』をStiff Recordsからリリース。
  • 2007年2月、2ndシングル『It's Not OK』をリリース。
  • 2007年4月、WarnerBrosUKよりメジャーでの1stシングル『Away From Here』をリリース。全英チャート8位を記録。
  • 2007年6月、メジャー2作目の『Had Enough』をアルバムより先行リリースされた。
  • 2007年7月に、1stアルバム『We'll Live And Die In These Towns』をリリース。初登場1位を獲得。同年、サマーソニック07にメインステージのトップで出演。
  • 2009年4月22日に日本先行で、マイク・クロッシーをプロデューサーに迎えて2ndアルバム『Music For The People』をリリース。また、サマーソニック09に出演した。

概要[編集]

  • デビューのきっかけは、ワッツがオフィスに勤務していたとき、同僚のパソコンからメールアドレスを盗みだし、マネージメントまで漕ぎつくことになった。
  • 自分たちが抱える社会に対する不満を歌詞として書いている。
  • 尊敬しているバンドは、オアシスセックス・ピストルズザ・クラッシュなど。

メンバー[編集]

  • トム・クラーク - ヴォーカル・ギター
  • リアム・ワッツ - ドラムス
  • アンディ・ホプキンス - ベース

外部リンク[編集]